地球を宇宙の衛星から見て、地球の出来事や変化を知る。


   
 mixiチェック


 地球の出来事:ページ数が大きい数字程、最新ページです。
ページを選ぶ




ISSから地球を見る:ISSのライブHD映像(NASA提供)




 ISSのライブ映像(ISSの位置表示と、ISSから見る地球の姿)を見る。

NASAが2014年5月から、試験的にISSの4つの撮影角度の異なるカメラを定期的に自動変換してHDEV画像を撮影の上、配信されている映像。
ライブビデオ映像と言っても、リアルタイムのタイミングで配信をしているので、ライブ画像と同じ映像。
画像が灰色の場合は、通信の不具合や、撮影する地球の箇所が夜の範囲に入ると、画像が無く灰色画面となる。 必ず復旧し(最長30分)美しい地球の姿を楽しめるので、一度休みを入れて、再度トライしてください。。

【註】上記の画像が接続できない場合、ユーストリームの環境が不備の場合があります。フリーの最新版 Adobe Flush Playerソフトをダウンロードして環境を整えた後、ご覧ください。





下蘭にISSの経度、緯度 高度、速度 及び 時間が表示されている。宇宙飛行士の感覚を体験できる。
   
東京時間    UTC時間


ISSの位置を示すライブビデオを見る






ボン大学のISSライブビデオ映像(26.6.4)




ドイツのボン大学がHDEV資料を基に、コロンブスアイと呼ぶプログラムを配信。

 ボン大学(ドイツ)のライブビデオを見る




 コロンブスアイ:ISSの位置表示がグーグルマップ上で表示。
ボン大学(ドイツ)のライブビデオを見る







バルカン半島で洪水(26.5.16)







全体画像 ボスニアヘルゼゴニア







砂嵐 中国(26.1.14)



中国の砂嵐 拡大画像



中国砂嵐 全体画像






アメリカ・カリフォルニアの干ばつ・2013年と比較(26.1.18)



2014 年 1 月 18 日に撮影
大型画像



2013 年 1 月 18 日で撮影
大型画像



2013 カリフォルニア乾燥した年だ2014 年までのところ何も降水がない1 月カリフォルニア記録最も乾燥した記録を更新しつつあり、水量12 月 2 月半分しか降水していない
従って 2013年 ~ 2014 年は記録最も乾燥したことになる。 ビューカリフォルニア州知事は、1 月 17 日に、エドムンド ・ ブラウン節約するためカリフォルニア州 緊急事態宣言した

画像は、2014 年 1 月 18 日撮影、肌は茶色景色、画像2013 年 1 月 18 日撮影したもので対比すれば干ばつは明らかだ。

2 年間最も顕著な違いの降雪の違いだ。シエラネバダ山脈には非常に少ないで、沿岸範囲カスケード山脈にほぼ完全にがないカリフォルニアから供給 3 分の 1 を取得するが暖かい乾燥した天候少し雪しか残っていない2014 年 1 月の降雪は通常の 10 30% 。 降雪はいくつか要件から決まり、1 つか2つストームで違いがある2013 年の雪はこのストームによるもので、広範囲にわたる降雪しだけなくネバダ州の東の平地にも降った。2013 年の春まではシエラ ・ ネバダは平均以下の少ない積雪で干ばつになっていた。
---NASA(26.1.18)


アルマデン貯水湖、サンホセ わずかに水が残っている。


アルマデン貯水湖、サンホセ 干上がって底が見える。



アルマデン貯水湖、サンホセ、干上がってヒビが入る。













コルビー山火事 南カリフォルニア(26.1.16)




大型画像を見る



麓の住宅街にも延焼(26.1.16)


避難する車(26.1.16)


ロスアンジェルスのダウンタウンからも煙と炎が見えた。(26.1.16)












シナブン火山の噴火・スマトラ(26.1.16)




2010 年までインドネシアの Sinabung 火山は、歴史記録噴火を確認されたことはなく休眠状態だった2010 年の8 月 9 月に短期の噴火があり、 30,000人 の近隣住民は、避難したが、その後噴火が衰えた時には、ほとんどすぐに帰村した
3 、2013年には、ガスと火山を伴う噴火は始まった (ALI) 地球観測-1 (EO-1) 衛星2014 年 1 月 16 日Sinabung火山 から火山灰の流れを自然なカラー画像収集した。Sinabung の山頂付近に不安定な溶岩ドーム頻繁に崩壊し、少なくとも 4.5 キロ (2.8 マイル) 火山の斜面火砕流が流れたこれら流れが南東縁、プルーム表示されている
噴火による火山は、近く、麓のコーヒー唐辛子、の畑を覆った。
拡大画像をみる

---NASA(26.1.16)



火山灰に覆われた村(26.1.16)


シナブン火山の噴火(26.1.16)



シナブン火山の噴火・溶岩の流れ(26.1.15)



シナブン火山の噴火・火山灰(26.1.15)



溶岩の流れ(26.1.10)















雲(寒気)の道・アメリカ東部(26.1.7)





テラ衛星中程度解像度イメージング分光放射計 (MODIS)が、 米国多くの部分がマイナス 40 ° F (11–22 ° C)温度の寒波の様子を2014 年 1 月 7 日に大西洋上の空道のイメージを撮影した。道は-長い平行した積雲帯で-暖かい吹く冷たい空気暖かい空気 (または温度逆転) が発生した時に形成される。
大画像で見る。








異常な寒気気流が5大湖地域に進出(26.1.6)




北極空気の大量の渦巻きが、 2014 年 1 月初め米国本土移動した。1 月 3 日中心はカナダのバフィン、半永久的な低圧システムから切り離された異常寒い温度もたらすジェット気流極寒空気が、五大湖地域カナダ米国中部、東部多く部分押しだされた
大画像で見る。



色つき画像

色つき偽色画像(上) は、同じデータをわかりやすく判別するもので、雪は明るいオレンジ、雲は白、 混合は、ピーチ色で示し、違い理解するのに役立つ水の雲は、完全液体 によって形成されたもの。混合雲は結晶の両方を含む雲

大画像で見る。











今年最初の大寒波がアメリカ東北部に到来(26.1.3)



2014年、1月3日アメリカ合衆国の北東部に、24 インチ (61 センチ) もたらした最初嵐が到来した。NASAの衛星は、中程度解像度イメージング分光放射計 (MODIS)このイメージ取得。
1 3午後には、国立気象サービスによると積雪は遠隔マサチューセッツ州から海沿いで、 24 インチから0.2 インチ (0.5 センチ) となり多くの学校道路空港が閉鎖され 2,000 以上フライトキャンセルされた



東北部、マサチューセッツ州の雪


ニューヨークの雪



タイムズスクエアで雪かき車が稼働



 大画像で見る。










「火山のリング」に新島誕生(25.12.24)・西ノ島の新島





太平洋「火山のリング西部に沿った火山活動は、 2013 年 11 月に小さなもたらした。東京から 1,000 キロメートル (600 マイル)離れた小笠原諸島の西ノ島に位置し新しい日本領土一部と見なされる
新しいは、 2013 年 11 月 20 日最初から上昇した火山噴火が報告された最後噴火したしのは1973年 大規模な海底火山の一環で頂上は西之島隣接している継続的な噴火新しいを成長させ2 つすぐに 1 つ融合するだろう
大画像を見る。



西ノ島に合体した新島(26.1.3)



時折爆発する新島の火山(25.12..21)



新島は当初より5倍の広さに成長(25.12.18)








新島誕生(25.12.8)





新しい 日本語「新島」)は、2013 年 11 月 20 日最初から上昇した火山噴火が報告された新しい最後噴火した時は1973年でもう 1 つ火山西之島から 500 メートルの位置にある2 つ 27 ° 14' 緯度140 ° 52' 経度で最も近いから 130 キロ (80 マイル)位置している有人
 大画面の画像を見る。



新島(25.12.13)





新島は甲子園の広さへ拡大(25.12.8)




西ノ島(左)と新島(右)(25.12.1)




西ノ島と新島(25.12.1)



新島誕生(25.11.26)




新島火口が2か所(25.11.23)



海底火山爆発(25.11.22)



西ノ島付近で海底火山爆発(25.11.20)












中国は再び深刻な大気汚染(25.12.7)





中国は、再び 2013年 12 月に厳しい大気汚染で苦しんでいるNASAの衛星は、 2013 年 12 月 7 日に、中程度解像度イメージング分光放射計 (MODIS)画像を取得した。北京から上海にかけて濃いもやは 1,200 キロメートル (750 マイル) 距離に拡大している。。この距離は、例えばボストンマサチューセッツノースカロライナローリー距離に等しい最も明るい部分またはを示し、汚染された空気は灰色で表示される中国北東部しばしば極端なスモッグを発生させるが、南方まで及ぶのは珍しい
 大画像で見る。




北京の大気汚染(25.12.24)



上海の大気汚染(25.12.7)



上海の金融センターの大気汚染(25.12.5)









エアゾルの濃度の変化(2013:2005年)







2013年8月





2005年1月






中国東北部最悪のスモッグで覆われるー異常に高い大気汚染(25.10.21)





中国当局は、ハルビン多くシャット ダウンした。 ハルビンは 1000 万人以上の都市-大気汚染は異常に高いレベルで市内周辺地域10 月中旬に、覆われている測定した結果市内2013 年 10 月 20 日空気汚染は (AQI) 500最高数値記録した300 以上レベル人間健康有害と見なされている

中程度解像度イメージ分光放射計 (MODIS) NASA の Aqua 衛星は、 2013 年 10 月 21 日中国北東部自然なカラー画像取得した。画像地域全体に広範な示す最も明るい部分大気汚染ため黄色または灰色色合いになっている

大画面で見る。




交差点で誘導する警官、ハルビン




全体画像



霞むハルビンのビル



マスクをする住民



口を押さえる人



マスクや口を覆う人









9月28日 桜島の爆発





画像は、 赤外線緑)近似偽色画像。鹿児島桜島火山からの流れを示す。および都市灰色(赤色)ほぼ人工衛星放射反射放射計 (ASTER) NASA の地球衛星画像 2013 年 9 月 28 日撮影。桜島全体が略灰で覆われているのが判る。

 大画面で見る






 9月20日 ロングアイランド・ニューヨークの夜景




ロングアイランド河口は、南コネチカット海岸線西ニューヨーク海岸線囲まれたロングアイランド (ニューヨーク州) 海岸に沿った河口画像国際宇宙ステーション (ISS) からの夜間撮影
大画面を見る






 8月26日 リムの山火事(ヨセミテ公園に隣接)の推移



8月23日から26日迄、山火事拡大の推移
線で囲んだ場所はヨセミテ公園、26日には公園にかなり延焼している。
火事の規模は大きく歴代13番目の大きさになった。
火は白く,太い線状に撮影されて、火力の強い個所は光って撮影される。



8月26日の画像、中央に点線でヨセミテ公園、隣接してリムの山火事

 大画面を見る









 8月22日 山火事 ヨセミテ公園近辺のリム



山火事、リム カリフォルニア州  ヨセミテ公園も一部規制
赤線の部分は高温の部分、風が北東に吹き煙が北東に流れている。
 大画面を見る。



リムの山火事の様子





シルバーの山火事、カリフォルニア州の燃えた跡傷
 大画面を見る






 8月21日 北東中国、東ロシアの洪水(NASA)



異常な降雨による北東中国と東ロシアの洪水、12日間に300mmの降雨



洪水前、2009年8月21日撮影--NASA






 8月19日 桜島 昭和噴火口で噴火(Landstat-8、NASA)



8月19日桜島 昭和火口の噴火--NASA
拡大画像を見る

4月19日の桜島---NASA
拡大画像を見る。







8月20日 桜島 昭和噴火口 噴火(25.8.20-JAXA)



桜島の噴火の白煙--地球観測衛星(25.8.22)



噴火の様子(25.8.20)



噴火による火山灰を処理する作業の様子(25.8.21)







6月6日 東方ドイツの洪水



エルベ川が洪水



洪水の前(5月5日の同じ場所の画像、河の流れがほとんど見えない。


洪水に囲まれたプール、ドイツ

ドイツで洪水の情報を見る。i-グラビア










 7月4日石油輸送の列車脱線事故による大火災、カナダ



左事故前7月4日、右事故発生時7月6日、fireと示した箇所が大火災の場所、クベック市の下



石油に引火大火事発生、カナダ


オイル貨物列車の情報をもっと見る、i―グラビア











宇宙から見る地震、ハリケーン、竜巻の記録



世界の地震の記録1898年以来、日本は地震に埋もれている。拡大画像を見る


世界の地震の記録


ハリケーン、台風の経路、1851年以来、日本が左端に見える
拡大画像を見る


竜巻の経路(北アメリカ)
拡大画像を見る


スペースシャトル・アトランテイスの地球帰還の航路
拡大画像を見る







アメリカ オクラホマの巨大竜巻(2013 年 5 月 20 日)



 大画面を見る

2013 年 5 月 20 日、オクラホマ州中央部にいたスーパーセル雷雨は、オクラホマ通過する破壊的な竜巻生み出した画像の取得は中央夏時間 (19:40 ユニバーサル時間)で、壊滅的な竜巻になる数分前のもの。

赤い竜巻の軌跡を示している竜巻はニューカッスル西に14:56に発生北東移動し、ムーア市で死亡者けが人および広範な何百も家や公共建物破壊を引き起こた後し、竜巻は15:36 20 マイル 32 キロ) 移動して消滅した





 大画像を見る
NOAA
(静止運用環境衛星)画像: この致命的な巨大竜巻は、2013 年 5 月 20 日生成された。 ムーアオクラホマ州システムの画像収集作成








 ゴビ砂漠の黄砂が、モンゴル、四川盆地に拡大(25.3.14)



黄砂の流れ(25.3.14)   大画面を見る
ゴビ砂漠からの黄砂は、2013年 3 月中旬に中国東部の海岸平野に吹き込む。 NASA の Aqua 衛星がこの自然なカラー画像が 3 月 14 日撮影。エアロゾルは北京と渤海湾に厚く見える。黄砂は平野を横切り、いくつかの山の峰 (大行シャン) で上昇した。
黄砂は、中国の国境に沿い中国とモンゴル南西を数日間吹き、南は四川盆地、東河南省まで拡張した。


3 月 10 日、中国日報は、風が北京近辺のヘイズを吹飛ばしたが、代わりに黄砂が侵入したと報ずる。この結果、首都では主要な空気汚染物質のPM2.5 PM10は、再び不健康、非常に不健康のレベルに達した。




黄砂発生の推移

3月13日 モンゴルで発生した黄砂は、南は四川盆地、東河南省まで拡大



3月9日、3月8日にモンゴルで発生した黄砂はその位置で止まる。



2013 年 3 月上旬、黄砂(砂塵嵐)は中国とモンゴル南西の間の国境沿いに発生。
NASA の Aqua 衛星のMODIS画像(3月8日日撮影)








中国の大気汚染深刻(25.1.14)



1月14日の中国上空、MODIS撮影
画像は広範囲の霧、低い雲、霧がある地域を示す。最も明るい部分は大気汚染で、黄色または灰色の色合いの雲や霧、が見える。 他の雲のない領域は、ほとんど下に都市があり灰色と茶色のスモッグのポールがある。地面が目に見える箇所は、一部残雪で覆われている。(雪は 1 月 3 日の画像でより顕著に見える。)




1月3日の中国上空、MODIS撮影
上と比較して雲、スモッグが少ない。


北京市内の道路、車の排気ガスで霞む



北京の観光客



北京市民、1月中旬には家の外に出ないよう警告があった。



2012年10月20日撮影画像:
濃い靄が東中国に移動。靄は、北京南から拡張して、渤海・黄海海に接する海岸平野のほとんどに拡がる。
北京の米国大使館は、PM2.5 の微粒子測定し、ほぼ「危険」レベルと評価報告





【参考画像】

2010年 1月18日 中国を覆う靄(スモッグ?)
 画像クリックで拡大画像、  
当該サイトのバックナンバー・P.1に掲載




中国の砂塵が九州へ:モンゴル近辺で生じた塵の気流が日本へ、NASAのテラ衛星撮影(24.4.8)







オーストラリアの山火事(25.1.6)



タスマニアの山火事、オーストラリア(1.6,2013)


タスマニア島、大画面




12月末にオーストラリア各地で発生した山火事は、タスマニア島の被害が最大でダンレイの町が焼失、100棟焼失した。



焼失した箇所を赤色で表示、ヤラビン地区、オーストラリア



山火事から逃れ川に避難する家族、タスマニア、1.4,2013



山火事の煙、フォーセット、オーストラリア






北極の氷溶解進む・アラスカ北海



2012年夏






火山の噴火・太平洋の地震ベルト



ウルウン火山、パプアニューギニア(11.30.2012)



シベルシュ火山、カムチャッカ




タルビシュク火山、カムチャッカ、12月9日撮影



赤外線画像、溶岩の流れが判る。12月9日撮影








 NASAで開発した撮影技術による夜の地球の新画像



夜のオ-ロラ
従来ではできなかった鮮明さで夜の地球の撮影した衛星画像を、米航空宇宙局(NASA)と米海洋大気局(NOAA)が5日公開した。明るく輝く都市部の街灯から、海に浮かぶ船の小さな光までくっきりと写し出されている。可視光と近赤外線の広い領域をカバーする特殊なセンサーを使い、弱い光は増幅し、強い光は抑える処理を加え、複数の観測データを合成して画像化した。(NASA資料)




夜の地球新画像

アメリカ(NASA資料)



世界(NASA資料)



日本、東南アジア(NASA資料)




日本、朝鮮半島(NASA資料)



日本(NASA資料)



巨大ハリケーン・サンデイアメリカ東部に上陸(24.10.30)(NASA資料)



イギリス、ロンドン(NASA資料)





 地球の出来事:ページ数が大きい数字程、最新ページです。
ページを選ぶ




【資料提供先の説明:】

NASA、ナショナルジオグラフィ、ロイター、yahoo、google、BBC、他