はてなブックマークに追加


エコ・ライフーエコ・ハウス 
ページ選択


 エコ・ハウスの最新情報


節電は8割 奈良でスマートハウス居住実験結果 大阪ガスと積水ハウス(26.7.14)


大阪ガスと積水ハウスは14日、奈良県内で行っていた省エネ性能の高いスマートハウスの居住実験の結果を発表した。電気自動車(EV)を蓄電池として使ったほか、ガスをエネルギーにした燃料電池「エネファーム」や家庭の使用電力をコンピューターで管理するシステム(HEMS)など最新の省エネ設備を導入。これにより年間当たり電力使用量を約8割減らし、二酸化炭素(CO2)の排出量ゼロを達成したという。


電気自動車(EV)を蓄電池として活用した居住実験が行われたスマートハウス(賢い家)=7月14日、奈良県王寺町(西川博明撮影)

 実験は平成23年2月から26年5月まで、奈良県王寺町にある2階建ての戸建て住宅で実施。大阪ガスの30代の男性社員の家族4人(夫婦、子供2人=6歳と生後2カ月)が参加した。

 大阪ガスは、ガス使用量がどれだけ増えるかなどを検証。積水ハウスは、スマートハウス開発のノウハウを蓄積した。

 HEMSによるパソコン画面での電力表示では、EVの走行可能距離など「直感的に分かる表示」(大阪ガスの田畑健商品技術開発部長)がよく見られていることが分かった。タイマー設定で、カーテンが自動開閉する仕組みなども取り入れ、住まいの快適さを研究した。

 今回の実験では、燃料電池で発電した電力をEVに蓄積。EVが走るための電気を使ったり、逆に家庭内に電気を供給したりした。一般的な住宅に比べて、関西電力からの購入電力を年間あたり約8割削減し、光熱費は約31万円節約できたとのデータを得た。

 両社は実験成果を通じて、「EVを蓄電池として活用できるスマートハウスを提供できるように準備を整えたい」(積水ハウスの石田建一・執行役員環境推進部長)とし、今後の事業や商品展開に生かす考えだ。
ーーー産経新聞(26.7.14)






電気代ゼロ住宅の団地 サンヨーホームズが開発(25.10.16)




<サンヨーホームズが開発した省エネ型一戸建て住宅の団地=16日、大阪市鶴見区>

住宅メーカーのサンヨーホームズ(大阪市)は16日、太陽光発電や蓄電池を備えた省エネ型の一戸建て住宅の団地を大阪市鶴見区に開発、オープンの式典を開いた。発電した電気は蓄電池に蓄えるほか、電力会社に販売。売電による収入を差し引きすれば、一般的な家庭は電気代がゼロになるという。省エネに配慮した自社住宅のPRに役立てる。大阪市の市営住宅の跡地を再開発した。28戸を建設予定でこのうち16戸が完成した。すべて2階建てで1戸当たりの延べ床面積は90平方メートルが中心。耐震性に配慮し、横揺れに強い構造を採用した。住宅の間隔にも気を配り、風が通りやすく配置した。電線を地中に埋めるなどして電柱をなくし、景観に配慮した。田中康典社長は式典で「エネルギー効率の良い町として、全国のモデルになりたい」とあいさつ。今後、同様の団地を建設するために用地の選定を進める。 
---産経新聞(25.10.16) 





募集情報・用地募集中




用地を求めている事業者の説明
投資会社や、太陽光発電事業に新規参入する企業、事業者は、太陽光発電の出来る用地や、FIT(ID)取得済みの権利付案件を求めています。

求めている内容の説明
空き地や、土地の転用や、空きスペースの活用、又は、太陽光発電を予定しFIT(ID)を申請中か、取得済みで、国の方針が変更などされ、将来に不安を持ち、手放すことを考慮中の事業者の方は、是非応募をご検討下さい。

機密保守義務
募集内容、交渉の進展状況等全ての情報は、弊社の取り扱い規定に沿って、機密を保守し、安心してお話を進めることが出来ます。

費用負担の説明
募集に応募される側の方には、費用、手数料等の一切の経済的負担はありません。募集情報を利用され、購入する側に成約後にのみ、費用、手数料等の費用負担が発生するお取引です。

 弊社はB2Bのパイオニア
弊社はネットによる企業間取引のパイオニアです。弊社の実績を基に、太陽光発電用の用地を提供する人と、その用地を太陽光発電に利用する人を、仲介しマッチングすることが弊社の役割です。

判らない点のご質問
どうぞお気軽にお問合せ下さい

試しに募集に応じて見る
試しに、応募する。







資料及び資料元の説明

掲載の記事及び画像は、弊社のアーカイブ並びに弊社で収集したデータの編集の他、下記の資料によって編集の上掲載しています。
資料元:グーグル、ヤフー、youtube、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、日経新聞、NHK、ABCnews、CBSnews、等

*転載記事並びに画像は当該箇所に、資料元を( )内に記載しています。
ご不明な点がありましたら、お気軽にご連絡下さい。 →メールでのお問い合わせ