平成21年・激辛・ハバネロの成長日記


ハバネロ、ハラペーニョ、タバスコ、ジョロキア等の激辛の草花を自前の種から育てるガーデニング、ガーデニングを日記風に成長の様子の画像集です。大きな変化のある時に掲載するというペースで掲載します。

種を希望される方はどうぞお問い合わせ下さい。 まだ種は60個以上ありますから無料でお分けします。お問い合わせ

ハバネロ成長日記
種のお裾分けの問い合わせを頂き、ありがとうございます。ご愛顧に感謝して無料で種を郵送してますが、住所やメールアドレスが不正確で返送されるケースも発生してます。どうぞ間違いのない様に、メールアドレスと住所を確かめて送信下さい。今秋にも新たに種を収格する予定ですから、種の在庫は増えますので余りお急ぎにならなくてもお分けできます。ハラペ−ニョ、タバスコ、ジョロキアの成長日記


最新の情報順に並べています。

激辛ハバネロのガーデニング



成21年(2009年)自前のハバネロの成長・収穫
10/15  収穫したものをビンに保存。


オイルや酢漬けにするのに、小片に切るのは手がヒリヒリしないように手袋をするか工夫が必要です。
輪切りやフッドプロセッサーでジュース状にしたり
いろいろやってますが、輪切りが色もあまり変わらないし辛さも十分出るしお薦め。


左から、ビンはハラペニア、ミックス、ハラペニア、ハバネロ、ジュロキア後ろの中央がタバスコ
激辛ハバネロのオイル漬け

9/6  3回目の収穫 みずみずしい鮮やかな色を楽しんでます。

天気が良いので収穫しました。

真中にハバネロとジュロキアで周りを囲んでいるのがハラペーニア。(ハベネロは艶の良い真っ赤色で、ジュロキアは朱色で、表面がデコボコして一番激辛という謳い文句です。黄色と赤い細長いのは、唐辛子。)

夫々微妙に辛さの違いがあって面白いです。
激辛ハラペーニョはピザのトッピング

9/5 ハバネロの赤い実がたくさん

赤い実がたくさんつきました。。
きれいなマッカな赤です。

さっそく試食しました。相変わらず激辛ですが、味もあり、料理全体にコクがでます。

近所のイタリア料理店にお裾分けは好評で、
次の収穫待ちです。
激辛タバスコはピザ、スパゲッテイに最適


8/26 ハバネロの実が赤くなりました。

実がようやく実が赤くなりました。
まだ燃えるような赤ではありませんが、真っ赤に
なるでしょう。
これからどんどん緑の実が赤くなって行きそうで期待してます。
順を追って見ると、大きさでなく先に実ができたものから赤くなって行くようです。



8/8 ハバネロの実大きいが赤くならない

実は育っているが天気が冴えない。
まだ実の色は緑で赤味がない。
この前ハバネロ味のおつまみを見つけた。
激辛として名前が知れてきたようだ。

早く赤く色づいて欲しい。

7/22 ハバネロの実が大きくなる

梅雨は明けたのに太陽が出てこない日が続き、ハバネロの勢いは今一ですが、実はおおきくなり、実の数も多くなりました。白い花も順次咲いています。
実が赤くなるのはあと2週間位かかるかな。

7/14 ハバネロ成長盛ん

太陽が強くなるにつれて、ハバネロはぐんぐん勢いを増しています。 葉の数も増え、白い花も咲き実をつけ始めました。
まだ緑色で小さいですが、3〜4ケ見られます。


種まきから3ケ月で実がなるとはちょとした驚きです。

この勢いで順調に成長してほしいけど、今度は出かけたりして水をやれず水不足が心配です。

6/30 ハバネロ 屋上に登場

1本毎に植え換えました。
余り鉢がないので、更に激辛なジョロキアと一緒にしました。少々狭いです強い苗なので立派に育つでしょう。茎が太くしっかりしてきました。

もう小さな白い花が(中央部)2〜3咲いています。


後ろに見えるのはジョロキアの実がなり始めたところでしわしわの薄緑の実がなってます。


6/22 ハバネロ 苗は十分育った?

梅雨の中で写真撮ったので暗いです。
もう20cm以上の高さです。今度は玉虫に葉を食べられて、葉はボロボロです。
本格的に、移植しよう。

2回目の鉢から2本入りの鉢に分けました。
ハバネロはやはり一番辛いだけあって成長も早く力強いです。


6/1 ハバネロ 移植はまだ?

雨の後大きくなった気がします。
ナメクジが葉を食べて、ところどころ虫食いです。こうなるとナメクジは憎たらしいです。

最初の鉢から4ケの鉢に分けました。
全てを移植して育てるのは無理なのでどう選択するか悩んでいます。

5/29 ハバネロ 葉が増え苗らしくなりました。

少し大きくなって葉の数が増え葉が他のハラペニアと少し違うかな程度の差がでました。

葉が4〜5枚になったとき、苗が固まりすぎているので苗をフォークで起こして小分けしました。

5/5 ハバネロ:ようやく芽がでる。

ハバネロ:ようやく芽がでて、種まきは間違ってなかったとホットしました。2週間程度で芽が出ると思ってましたが、ずいぶん時間がかかりました。
苗の大きさは大小様々で、やはり最初に出た苗が一番大きい。

4/3 去年取った種を撒きました。

初めて種から育てようと思いついて、適当に種を
選んで肥料のある土に適当に撒きました。
種を1つずつ撒かないから、きっと固まって芽がでるでしょう。

4/2 ハバネロの種を去年秋採取しました。
去年の11月に種を取りました。水洗いして乾かしました。このときも素手でやると、後でピリピリして痛いです。
ハベネロもハラペーニョもタバスコも2〜3mmの径の円盤状で、良く似ています。

ハバネロがそれでも一番径が大きいかな。
手書きの名前のある蓋は、風邪薬のビンの蓋ですからそれと比較すると実寸が判ると思います。


バックナンバー・ガーデニング日記シリーズ