季節を彩る花々(平成22年・夏)激辛の草花


    mixiチェック  はてなブックマークに追加 


  

夏の草花、激辛の苗ハバネロ、ハラぺニア、ジョロキア、タバスコ


平成22年・夏のガーデニング近況ガーデニング・メ―トの近況:赤く見事に育ちました。

トピックス:

10月11日3度目の収穫をしました。
10月5日ジュロキアもあかくなりました。
9月24日ハバネロがあかくなりました。
9月10日ハバネロの隠し玉が実を付けてます。
9月5日ジンジャーの花が咲きました。
8月28日 プルメリアの白い花

激辛の草花 ハバネロ、ハラペニア

今年は激辛の草花を主体に育てるガーデン日記を送ります。ハバネロ、ハラペニア、ジョロキア、タバスコ、カリビアン・レッド・ホット、辛子各種等の成長を、新しい順に並べています。
激辛 じょろリキア、タバスコ

ジョロキアと判明


2010/11/19 ジョロキアの実

ハバネロと思いこんで育ててましたが、実がなってジョロキアと判明しました。
ようやく実がなったのですが、もう冬も間近で、赤くなるかどうか判りません。 それにしても実が結実する迄に半年近くかかるのには驚ききました。(日当たりが余り良くなかったこともありますが)

種から育てる時は、キチンと名札を付けてしないと記憶なんていい加減だと云うことが判り反省してます。






激辛草花 ジョロキア、カラビアンレッド


2010/11/18 ハバネロの鉢のその後 

ハバネロと思って育ててきた鉢の苗は一向に実を付けなかったので、ハバネロと思いこんでました。 今になってそれが間違いで、この苗はジョロキアと判りました。 随分遅きに失した話で恐縮ですが、これはジョロキアの苗でした。

奥はハラペニアでもう7,8ケ収穫しました。





ハバネロ、ハラペニア



2010/11/12 ハート型のカリビアン・レッド・ホット 

もうそろそろ収穫は終わりに近ずきました。
その中で、ハート型のカリビアン・ホット・レッドができたので紹介します。

角度を変えると変哲のないカリビアン・ホットですが、この角度からだと、ふっくらしたハート型です。 今年はこのカリビアン・ホットが一番たくさん実を付けました。





プルメリア



ハバネロ、ハラぺニア、ジョロキア、タバスコ、カリビアン・レッド・ホット


2010/10/11 3度目の収穫です。 

もう今迄に、2度収穫しましたが、今度の収穫が一番多く取れました。

上から、ハバネロとカリビアン・ホット(赤い色)、ハラペニア(緑色)、タバスコ(赤くて太目の辛子のサイズ)です。




カサブランカ



010/10/10 ジョロキアが真っ赤になりました。

ジョロキアが赤くなりました。季節に応じて赤くなるものですね。

これは間違いで、カリビアン・レッド・ホットです。





2010/10/5 カリビアン・レッド・ホットが徐々に色ついてます。 

カリビアンは手前のは赤くなり、右手は徐々に上から赤くなっているのが判ります。



2010/9/24 ジョロキアはまだ色が変わりません。

ジョロキアは多少大きくなりましたが、色は緑のままで変わりません。実がなってかなり経ちますがいつ赤くなるのか気をもんでます。
急に涼しくくなったので、どうなるでしょか?

こうして見ると、ジョロキアも、ハバネロも、カリビアン・レッドも形はよく似てますね。一緒に植えたら多分区別は難しいでしょう。

これは間違いで、カリビアン・レッド・ホットです。



2010/9/24 タバスコは実も赤くなりましたが、葉も黄色っぽくなりました。


タバスコは、花が順序良く咲いて、実を増やし、赤くなってますが、葉は黄色っぽい色になりました。
これは2年目の苗だから、疲れたのでしょうか?
それでもがんばっています。



2010/9/24 カリビアン・レッド・ホットも色つき始めました。


カリビアン-ホットはたくさん実をつけて、いつ赤くなるのかやきもきしてましたが、ようやく赤くなり始めました。 初めての実なので、どの位辛いか楽しみです。



2010/9/24 ハラペニアは大分大きくなりました。

ハラペニアの実はは随分大きくなりました。そろそろ収穫してもいいかも知れません。他にもたくさん実を付けているので一挙に取ろうと考えてます。



2010/9/24 ハバネロ(隠し玉)は大分あかくなりました。

隠し玉のハバネロは、順調で実が赤くなり始めました。 大きさは十分大きいです。
一番最初に収穫できると期待しています。

昨日の雨で露が付いて、赤が目立ちます。
この雨でやっと涼しい秋になりそうです。




2010/9/10 辛子も実を付けています。


辛子は種をまいてたくさん育ってきたのですが、肥料をやり過ぎたのか途中で大半を枯らしてしまいました。

これは、別の鉢に植えたもので、枯れずに左程日当たりも良くないのに、実を付けました。やはり実の数が少ないですが,よしとしましょう。



2010/9/10 カリビアン・レッド・ホット実も大きくたくさんなりました。

苗から育てたもので、順調に育ってたくさん実を付けています。実も大きくなりもうすぐ赤くなるはずです。
赤くなれば収穫です。



2010/9/10 ジョロキアも実を付けました。

ジョロキアは背丈ばかり伸びていつ花をつけるかと思っているうちに、いつの間にか咲いて実を付けました。 1つ心配は果たしてこれが本当にジョロキアかもう少し赤くなるのを待たないと、自信が持てません。 形がすごくハバネロに似ていて、表面もジョロキアの様に薄く、しわは多いと言う風でなはいからです。

これは間違いで、カリビアン・レッド・ホットです。



2010/9/10 ハラペニアはドンドン実を付けて順調です。

ハラペニアはどの苗も順調で、花が順次咲いて実を付けています。  まだ青いですが、これは赤くならないので大きくなったら収穫です。 かなり大きくなったのでそろそろ時期かも知ません。






2010/9/10  隠し玉のハバネロの登場

種から育てているハバネロは、成長が遅く花もさいてませんが、念の為市売のハバネロをの苗を買ってありそれは順調に育って、もう実を付けています。
今日はこの隠し玉の紹介です。
やはりプロの苗にはかなわないと言うか、我がガーデニングの拙さというべきか。




2010/9/5 タバスコは順調です。

タバスコはたくさん実を付けています。 もう赤いものは摘み取れます。 去年より実は少し太めです。

今年の苗の中で、一番早く育ちました。 しかも写真のタバスコは去年の苗の根から育ったものです。

種から育てたタバスコも他の激辛の苗と比べて、素直に順調に育っています。




2010/9/5 ハバネロは、育ってますが、花はまだです。

肥料を十二分に上げたので葉も背も大きくなりましたが花はまだです。 水道のホースを引っかけて、1つ主枝を折るというヘマをしてしまいました。下の写真と比べると手前の枝が折れたのが判ります。
大きくなったけど、すご脆いです。
激辛のハバネロは育ちが良くないので、気にかかります。



2010/8/25 ハバネロは、葉が大きくなったけど、花はまだです。

今迄ハバネロと間違えていたハラペニアの隣にある多分本当のハバネロです。 肥料をしっかりあげただけあって、葉は立派に大きく育ちましたが、隣のハラペニアと比べると3分の2程度の高さです。成長が遅いので今年中に実が付くのか判りません。



2010/8/22 カリビアン・レッド・ホットの実

唐辛子を太らせた様な円錐形の形の実です。赤くなると言うことです。これも激辛ということです。



2010/8/22 カりビアン・レッド・ホット(新参者)は実をつけ始めました。

初めてなので苗を買って地面に植えて育てました。順調に育ってます。花もハラペニアと似て白い花を下向きにつけてました。




2010/8/22 ハバネロと言っていたのは、実はハラペニア?

今迄ハバネロと紹介していたのは、間違いでした。ごめんなさい。正しくはハラペニアの実がなり始めました。 この実の形はハラペニアでしょう。
ハバネロも一緒に育てますが、ハラペニア程順調でなく、まだ花も咲いてません。



2010/8/14 ハバネロとハラペニアは一緒に同じ鉢で育ってますが?


今年は省力化でハバネロとハラペニアを一緒の鉢で育ててきました。 余りいろいろ書くと混乱すると思って、ハバネロ中心に日記を進めてきましたが、ちょっと様子がおかしい。 どうも育った葉や茎をみると今迄ハバネロと紹介していたのが、間違いかもしれません。この花はどうもハラペニアが正しい様です。
左側の小さいのがハバネロらしい。


去年のタバスコを見る



2010/8/20 タバスコの実が赤くなりました


去年のタバスコの苗(下の画像)の実が赤くなりました。 新しい花も咲いて、まだまだ実が増えそうです。
二度も同じ苗でみをつけるなんて、すごいですね。


去年のタバスコを見る



2010/8/2 タバスコはもうたくさん実をつけてます。(実は去年の苗が今年も生きていて、再度成長したもの)

今年もタバスコの種をまいて、育ってますが、このタバスコは去年の苗です。枯れた上の部分を切り株だけ残しておいたら、芽がでて根を張らないで済む分成長が早いです。生命力は大したものです。
もう何度も花が咲き、実を付けています。大きく育った実もありますが、まだ青いので赤くなるまでまちましょう。


去年のタバスコを見る




2010/8/2 ハバネロの花が咲きました

花が咲きました。まだ1つですが、他にも蕾があって、これからどんどん咲きそうです。
やはり太陽と肥料があれば順調に育ちます。
後日これは、ハラペニアと判明。


去年のハバネロを見る



2010/7/31 ハバネロに追肥を上げたら葉の色が深い緑になりました。

少々弱弱しかったので、肥料を又あげたら、元気になり葉の色も薄緑から深い緑になりました。芽を良く見ると花の蕾を持ってます。

後日、背の高いのはハラペニア、左手前の背の低いのがハバネロと判明。

去年のハバネロを見る。



2010/7/23 ハバネロが順調に成長しています。

暑い日が続きますが、順調に育ってます。それでも茎がまだしっかりしていないし、葉もチリチリな葉になっていません。

去年のハバネロを見る



2010/7/11 ハバネロがようやく順調に生育しています。

まだ梅雨空ですが、晴れた日は育つ様です。新しい芽に花芽も出てきました。早く梅雨が明けて、ドンドン育って欲しいです。

去年のハバネロを見る。



2010/7/3 ハバネロが大分育ち花屋の苗サイズにました。

やきもきしてましたが、苗サイズに育ったので、選別して、育ちの悪いのを別の場所へ移動しました。これでも鉢の中では多すぎるでしょうが、間引くのは気の毒だし少し様子を見ましょう。


2010/6/12 ハバネロが少しづつ育ってます。

育ちが遅いので、今年中に実がなるか心配してます。 去年と比べて1ケ月程遅れているようです。
育ち方も、ばらばらでまだ芽がでているのもあります。


2010/5/30 ハバネロの芽が大分育ちました。

出遅れた種の芽も出てきて少々混みあってます。細長い葉っぱが特徴ですが、ハバネロもハラペニアも葉の形は似ていて今の段階では区別が難しいです。


2010/5/9 ハバネロの芽が双葉に育ちました。

少しづつ成長して、芽から双葉が出てきました。
気にしていると中々成長が遅い感じがします。
天気が晴れの日が少ないせいもあるかも知れません。


2010/5/2 ハバネロの芽がようやく出ました。

4月に播いた種がようやく芽を出しました。気候が不順なせいもありますが、どうも種をまいて芽を出す方法が原始的かもしれません。




ガーデニング・メート
(ハバネロ、ハラぺニア・ジョロキア・タバスコを育てている人達)


2010/10/2 長野県・のメート:
ハラぺニアの実も真っ赤に熟れました。

本格的に畑で育ている長野のメートが作るハラペニアは見事に育ち赤く熟れています。
見事に真っ赤です。
この適度な辛さがお気に入りの様子です。


2010/9/27 長野県・のメート:
ハバネロの実が見事な赤い色になりました。

本格的に畑で育ている長野のメートが作るハバネロは見事に育ちました。
実はすっかり実のって、すっかり赤くなりました。
本当に辛そうですね。
今年は雨が少なく猛暑で、大分畑に水をやって大変だったそうです。
そのお陰で立派に育ちました。




2010/8/24 茨城県・のメート:
順調に育ってますが、出足が遅かった。

6月に芽がでた時からは見事に成長しました。出足が寒さで悪かった分、まだ花が咲くまで時間がかかりそうです。名札をなくしてどれがどれだか判らないそうですが、育ってくれば自然と判るでしょう。これからが楽しみです。



2010/8/2 千葉県・鎌ヶ谷のメート:
2番手のハバネロがなんとか育っていいます。

去年収穫したハバネロの種を、千葉県の方が温室で育てた、2番手のハバネロの写真を送って頂きました。(一番手はミスで失敗です)
少々チリチリした葉ですが、栄養と太陽が十分あれば、すぐ挽回できそうです。



2010/6/8 茨城県のメート:
ハバネロの芽がようやく出ました。

去年収穫したハバネロ、その他の種を、茨城県にシニアライフを送るため移住されたシニアがプランターに播きました。芽が出たばかりの写真を送って頂きました。
その他には、ジョロキア、ハラペニア、タバスコがありますが、現時点ではどれがどれだか判りません。今後が楽しみです。



2010/5/29 長野県のメート:
ハバネロの芽がようやく出ました。

去年収穫したハバネロの種を、長野県に在住のシニアが本格的に畑に播きました。
5月の天気が不順でしたが、芽が出た写真を送って頂きました。本格的趣味農業を目指すシニアの育て方に注目です。




レモン


2010/6/12 レモンの花が満開になりました。

レモンの花が今迄にないほどたくさんの花が満開です。こんなに実がなるとは思えません。
去年も春の花はたくさん咲きましたが、みな落ちていまいました。 実になったのは夏に咲いた花から3〜4ケしか実になりませんでした。


2010/5/26 レモンの蕾がたくさんでました。

レモンがたくさん蕾を持ちました。
去年鉢が水浸しになって、葉を全部落としてしまい、心配してましたが、葉がないのに立派にたくさんの蕾をつけました。たいしたものです。
まだ葉の芽がついていないのが心配です。



プルメりア


2010/8/28 プルメリアの色い花が見事に咲きました。

友人のプルメリアですが、白いもきれいなプルメリアの写真を貰いました。きっといい香りでしょう。
ここまでするのは大変な手間でしょうね。




2010/6/21 プルメリア花が今年も見事に咲きました。

友人のプルメリアですが、今年もきれいな花が咲きました。我が家でも育ててますが、2度も枯らしてしまい
今度は小さなものから育てようと思ってます。 友人のこのサイズにするには数年かかるでしょう。


2010/7/14 小さなプルメリアはいつ花をつけるでしょうか?

友人に負けずプルメリアの花を咲かせる再チャレンジです。これは多分白・クリームの花を咲かせるでしょう。大分先のことでしょうが。


2010/7/12 プルメリアの子供

プルメリアの別れたばかりの子供です。
花の色は想像ですが、白ではなく赤みのある色でないかと期待しています。




ジンジャー


2010/10/5 ジンジャの小さな苗の花が満開、3回目です。

家の中にいれたジンジャーの小さい苗の花が、三度目の満開です。もう咲いて1月経ちましたがまだ咲き続けて楽しませてくれます。


2010/9/5 ジンジャー花が満開

昨日咲き始めたと思ったら、今日は満開です。
第一回目の満開で、3〜4回は満開になるでしょう。
少々写真がボケたように見えますが、この日は曇り空でそのくせ暑くてかなわないので、その雰囲気をそのままにしたいので、カラー修正なしです。
暑いですね。



2010/9/4 ジンジャーの蕾がほころぶ

ようやく9月になって、咲き始めました。ジンジャーの爽やかな香りが漂い始めました。
これからしばらく楽しめます。

株分けしたのもは、蕾は大きくなりましたが、まだ咲いてません。




2010/8/22 ジンジャーが蕾を持ちました。

去年はもう花は咲いてましたが、今年はようやく蕾ができました。 一番大きいのが風で折れてしまい、根を分けて別に育ててますが、2番手のせいでしょうか。

株分けしたのもあり、同時に咲くのか見ものです


2010/7/12 ジンジャーが大きく育ちました。

ジンジャーが育ってきましたが、蕾はまだまだです。葉が5段目だからあと2段出て7、7段にならないと蕾はでてこないでしょう。

去年からあるジンジャーの株が大きくなったので、株分けをしました。



2009/7/29 ジンジャーの蕾がでました。

ジンジャーの蕾が角の様にでました。
もうすぐ開きます。これから次々と蕾が出て花が開く時期です。ジンジャーの香りが楽しみで
す。




カサブランカ(ユリ)


2010/7/26 カサブランカが満開です。

他の場所のカサブランカも次々に咲いて、カサブランカが満開です。 ユリの香りが漂ってます。
ユリの花粉が付かない様に通るのが大変です。



2010/7/20 カサブランカの花が次々と咲きます。

サブランカが次々に咲いて見事です。
夏最盛期に向かって、暑さに負けないきれいな白い花はたいしたものです。


2010/7/18 カサブランカが咲きました。

一番日当たりのよい場所のカサブランカが最初に咲きました。 良い香りが漂ってます。


2010/7/12 カサブランカの蕾

今年のサブランカも蕾をたくさんつました。
去年と比べると、大体同じ時期です。



2009/7/8 カサブランカの蕾

カサブランカの蕾は、クジラの口に似ているよう。
中に何かたくさんあるようで面白い。


バックナンバー・ガーデニング日記シリーズ