ガーデニング日記5・実生の松の成長

ガーデニング日記5・実生の松の成長

実生の松芽が出たばかり

庭の松実生の芽が出たばかり松を移植・
芽が出たばかりの実生の松は、緑色の小さな磯巾着といった感じで、石の間に芽を出していた。
直径2~3cmで、気にしないと全く見つけられない。

実生の松1年未満

芽が出たばかり松は2~3ケ月で大分大きく育った。
葉の数も3倍近く増えた。もう根もしっかりしてどこかに飛んでいきそうな感じはない。

実生の松2年

鉢に肥料を上げたらすくすく伸びて2倍になった。
1年で伸びた箇所が継いだように判る。
肥料を上げたら葉がやたら元気で大きく長くなった。

実生の松3年



3年目になると、松らしくなってきた。
このまま門松のような立派な小ぶりの松から大きな大木になるのだろうか。

▲ページトップに戻る




ガーデニング日記5・モミの木の成長


ガーデニング日記5・モミの木の成長

実生のモミの木・数ケ月-1年

山に生えていた実生のモミの木の芽が出たばかりを移植。  大きなモミの木の近くに群がっていた。
芽が出たばかりの実生のモミの木は、上から見ると緑の5角形。
横から見ると2~3段に葉がついていいて、少し大きいのは5~6段に葉がついている。

実生のモミの木・1年

実生のモミに木のが1年経つと背は倍になる。
葉の段数は15~18段位になった。
このあとどう成長してクリスマスツリーのようになりのだろう?

実生のモミの木・3年

3年経って、幹から枝が生えてきた。
もう一人前の姿になったので、庭に移す。
日あたりは良くないがモミなら丈夫に育ってくれるだろう。
何も手がかからず成長するから大したものだ。


ガーデニング日記シリーズのご案内(バックナンバー)

▲ページトップに戻る





資料説明・お問い合わせについて

資料は弊社で撮影した画像
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡下さい。 →メールでのお問い合わせ


▲ページトップに戻る