mixiチェック はてなブックマークに追加 Clip to Evernote

自分好みの激辛ソースを作って楽しむ

激辛のハバネロ、ジョロキア、ハラぺ―ニョ、唐辛子で、激辛ソースを自分の好きな辛さと、味のソースを作ろう。



ホット・ピューレ(ハベネロソースミックス・ピュレ)

辛さの程度:

美味しさの程度:

お奨めの用途:ピザ、スパゲッテイ、他洋食に最適

材料

主材料:
ハバネロ(生)       3~4個 (ヘタを取り除く)
唐辛子 (生)       3~5本
タバスコ(生)       15~20本


ジョロキア(左)、朝鮮唐辛子(左上)、ハラペーニョ(中央)、ハバネロ(左)

味付け用野菜
人参         1/2個
玉ねぎ        1/3個
ニンニク       2片
ライム        1/2個分
又はレモン
赤いピーマン     1/2個 (赤色を付ける為)
リンゴ        1/2個分(お好み)   

主液
お酢         350~400CC

調味料
塩           小さじ1/5
(お好み選択)
醤油         小さじ1杯(お好み)
日本酒        小さじ1杯(お好み)


ホット・ピューレ


作り方

 注意:ハバネロを扱う時は、ビニルの手袋をして、手が辛さで痺れるのを防ぐことに留意下さい。素手の場合は、石鹸で洗ってください。

1.主材料のハバネロを2mm程度の幅の輪切りにする。タバスコ、唐辛子は幅5~8mm程度の輪  切りにする。
2.味付け用野菜は、ほぼ同じ大きさにザク切りする。 ライム(又はレモン)の皮は固いので、
  ミキサーで細かくなり難いので、細かくミジン切りにする。

3.1.と2.をミキサーか、プロセッサーでピューレ状にする。 余り細かくしない方がお奨め。
4.③を鍋にいれて、180度程度の温度で熱し、塩等の調味料をいれ味を調え、4~5分煮立てる。
5.保存するビンはアルコール消毒して、ビン詰にして保存する。
6.長期(1年以上)保存しない場合は、3.のピューレ状に調味料をいれてから、ビン詰をする。


お好み

(お好み)の材料をお好みで、適宜追加して自分の好みのソースを作る。
固さ:ペーストを固めにする場合は、主液のお酢の量を少な目(350CC程度)に、ペーストを緩めににする場合は、お酢を400cc入れる。
辛さ:辛さはハバネロの量を最大4本の場合、激辛のソースになる。 中辛の場合は、ハバネロを最大3本とする。
味付け:醤油や日本酒を追加する場合、味がまろやかで幅が広がる。


ホット・ピューレ(ハベネロソースミックス・ピューレ)お好みバ-ジョン

 ホット・ピューレの販売商品








激辛の苗の種:お問い合わせについて

激辛のソース・ペーストの”試験販売”を実施しています。
購入された方に、ご希望の激辛の苗の種を無料でお分けします。 試験販売で、数量は少ないので、ご希望の方は、お早めにお申込み下さい。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡下さい。 →メールでのお問い合わせ








ハバネロ辣油(ハバネロ・唐辛子のミックス・ピューレ)

辛さの程度:

美味しさの程度:


お奨めの用途:餃子、焼きそば、ラーメン等中華や日本食に最適、辛めの「食べる辣油」としてご飯と一緒に食べる。


ハバネロ辣油(ハバネロ・唐辛子のミックス・ピューレ)


材料


ハバネロ


ジョロキア(左)、ハバネロ(左から2番目)、ハラぺーニョ(中央)、朝鮮唐辛子(右)


唐辛子


唐辛子、 左右、朝鮮唐辛子、中央、島唐辛子


乾燥させた唐辛子 左右、朝鮮唐辛子、中央、島唐辛子

 
唐辛子の粉、上の唐辛子をミキサーで細かく砕く(左細粉、右粗びき)

1.(油を唐辛子に入れる方法)約500cc

主材料 

乾燥唐辛子 細粉   大匙3杯(45g)
         粗びき  大匙3杯(30g)

又は
唐辛子(生) 島唐辛子  25~30本 
          朝鮮唐辛子 15~20本


ハバネロ(生)     1個
    (粉の場合)  小さじ1杯

 

味付け用野菜

ショウガ        1/2個(5g)
長ねぎ         1/2本 (3g)細かくする
ニンニク        3片
セロリ         10g
唐辛子(そのまま)  4~5本 (15g)

調味料 

花椒         小さじ1杯
八角         1g
豆板醤 (ト-バンジャ)    小さじ1杯
甜麺醤 (テンメンジャ)    小さじ1杯


主液
サラダ油(キャノーラ)550cc

              最初150cc

              追加 ゴマ油と100cc

              追加2 100cc

              最後 200cc

最終調味料

塩           小さじ1/5(10g)
醤油          小さじ1杯(お好み)
日本酒          小さじ1杯(お好み)
辛さ追加       ハバネロを少々



作り方

1.ガーリック、ショウガ、長ネギ、セロリ(以上味付け用野菜)を全て細かくミジン切りにする。

2.①のみじん切りした味付け野菜を、サラダ油150ccある鍋にいれて、弱火170度で、5~7分こんがり茶色になるまで炒める。こげる寸前に味付け用野菜を取り出す。

3.②の残した味のついたサラダ油に、サラダ油100ccを追加。ゴマ油と花椒を入れて香りを出す。焦がさない様に注意。

4.②の取り出した味付け用野菜(冷やした後)と、ハバネロ1個を輪切りにしたものをミキサーに入れて粗いペースト状にする。

5.乾燥唐辛子のケース;唐辛子(細・粗びき)の混合を別のポールで混ぜる。
  生の唐辛子のケース:ハバネロ1個と上記の唐辛子を輪切りにしてから、ミキサーで粗いペースト状にする。

6.④を鍋に戻して、230度位に熱くし、豆板醤等前述の調味料を入れて、かき混ぜて3~4分熱する。

7.⑤の唐辛子を⑥の鍋に入れる。サラダ油100ccを追加。焦がさないように、サラダ油が赤くなり、蒸気(煙)が出るまでかき混ぜながら、熱する。最後に塩等、最終調味料をいれて、味を調える。
ここまでで、一通りの作業は完了。

8.1日間寝かせる。

  辣油のオイルだけの場合は、

 コーヒー濾しで濾して、辣油オイルだけをビンにいれて保存する。

辣油ペーストの場合は、

  濾し残りをミキサーで更にペースト状にして、更に辛みを希望の場合は、ハバネロを少々ミキサーに追加して、辣油ペーストとしてビンに入れて保存する。


辣油ミックス(左)、辣油(オイル)

ハバネロ辣油の商品





激辛の苗の種:お問い合わせについて

激辛のソース・ペーストの”試験販売”をしています。
購入された方に、ご希望の激辛の苗の種を無料でお分けします。 試験販売で、数量は少ないので、ご希望の方は、お早めにお申込み下さい。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡下さい。 →メールでのお問い合わせ








激辛ソースミックス(ハバネロ、タバスコ、唐辛子のミックスソース)

辛さの程度:

美味しさの程度:

お奨めの用途:スパゲッテイ等のイタリア料理、サラダ、ラーメン、焼きそば等に最適


ハバネロミックスソース


ハバネロ・タバスコミックスソース


上からハバネロ、ハラぺーニョ、赤いハラペーニョ、タバスコ

材料

注意:ジョロキアやハバネロを扱う時は、ビニ-ルの手袋をして、手が辛さで痺れるのを防ぐことに留意下さい。素手の場合は、すぐ石鹸で洗ってください。

量:500~600cc

主材料

ハバネロ    2~6個  
 ジョロキア   1~3個)(激辛の辛さをお好みの場合)
タバスコ    7~15本
唐辛子     5~13本
(お好みの辛さ;主材料の比率を変えて辛さを調整。 辛くするにはハバネロを多く、中辛にはハバネロを少なくする。激辛の場合、ジョロキアを1~3個使用))

主液
お酢       500~600CC
(好みで、オリーブオイルや、サラダオイルを使用)

調味料
塩(好み)   小さじ1/3杯

作り方

1.ハバネロを1~2MM幅で輪切りにする。種も、中の白い部分も一緒に輪切りにする。
  タバスコと唐辛子は2cm~3cmの長めの輪切りにする。
2.500~600CCのお酢を入れたビンに、①の輪切りをいれる。塩等の調味料を入れて味を調える。
3.ビンを振って、良くかき混ぜる。 1~2日寝かせる。 完了
又は、
下記するソース(ジョロキア、ハバネロ、ハラぺニャ)単体をお好みでミックスして、好みの辛さのミックスソースを作る。

ハバネロ・ソースミックス商品











激辛ソース(ジョロキアのソース)

辛さの程度:

美味しさの程度:

お奨めの用途:世界一激辛と言われるジョロキアだけのソースは、余程の激辛マニアだけが好むもの。一般に、他のソースをさらに辛くする場合に追加するソースとしての利用をお奨め。


ジョロキヤソース



左から、ハラペーニョソース、ジョロキヤソース、ハバネロソース


材料

注意:ジョロキアやハバネロを扱う時は、ビニ-ルの手袋をして、手が辛さで痺れるのを防ぐことに留意下さい。素手の場合は、すぐ石鹸で洗ってください。

量:500~600cc

主材料
ジョロキヤ    8~10個  

主液
お酢       500~600CC
(好みで、オリーブオイルや、サラダオイル)

調味料
塩(好み)   小さじ1/3杯


作り方

1.ジョロキアを1~2MM幅で輪切りにする。種も、中の白い部分も一緒に輪切りにする。
2.500~600CCのお酢を入れたビンに、1.の輪切りをいれる。
3.ビンを振って、良くかき混ぜる。 1~2日寝かせる。 完了








激辛ソース(ハバネロのソース)

辛さの程度:

美味しさの程度:

お奨めの用途:激辛のハバネロだけのソースは、激辛マニア向きで、普通の辛いものが好きな人には辛すぎるから注意。一般に、他のソースをさらに多少辛くする場合に追加するソースとしての利用をお奨め。


ハバネロソース

材料

注意:ジョロキアやハバネロを扱う時は、ビニ-ルの手袋をして、手が辛さで痺れるのを防ぐことに留意下さい。素手の場合は、すぐ石鹸で洗ってください。

量:500~600cc

主材料
ハバネロ    8~10個  

主液
お酢       500~600CC
(好みで、オリーブオイルや、サラダオイル)

調味料
塩(好み)   小さじ1/3杯

作り方

1.ハバネロを1~2MM幅で輪切りにする。種も、中の白い部分も一緒に輪切りにする。
2.500~600CCのお酢を入れたビンに、1.の輪切りをいれる。
3.ビンを振って、良くかき混ぜる。 1~2日寝かせる。 完了







激辛ソース(ハラペーニョのソース)

辛さの程度:

美味しさの程度:


お奨めの用途:輪切りのハラペーニョ(中身)は、ピザのトッピングが最適。スパゲッテイ、焼きそ       ばもお奨め。好きな人はハラペーニョの肉詰めとかチーズ詰も人気。辛さも程ほどの       辛さで、歯ざわりが良いのが特徴。
       ソースは、別途お好みで洋食等にかけて使う。


ハラペーニョを輪切りにする。


ハラペーニョ・ソース


お酢漬けにしたハラペーニョ

材料


量:500~600cc

主材料
ハラペーニョ    8~10個  

主液
お酢       500~600CC
(好みで、オリーブオイルや、サラダオイル)

調味料
塩(好み)   小さじ1/3杯

作り方

1.ハラペーニョを2~3MM幅で輪切りにする。種も、中の白い部分も一緒に輪切りにする。
2.500~600CCのお酢を入れたビンに、1.の輪切りをいれる。
3.ビンを振って、良くかき混ぜる。 1~2日寝かせる。 完了


ハラペーニョ小瓶



使い方はいろいろ;1例がクラッカーにクリームチーズを塗って、ハラペーニョをのせたおつまみ


激辛の苗の種:お問い合わせについて


激辛のソース・ペーストの”試験販売”をしています。
購入された方に、ご希望の激辛の苗の種を無料でお分けします。 試験販売で、数量は少ないので、ご希望の方は、お早めにお申込み下さい。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡下さい。 →メールでのお問い合わせ