I.プレーヤーの心得

II.トラブルの処理方法

III.用語の解説

IV.ペナルテイ(罰則)

ご覧になりたい項目で、クリックすると該当する項目のページが開きます。〔環境により多少時間がかかることがあります。〕

I.プレーヤーの心得

II.トラブルの処理方法

1.コース上での心得
   
  
−ゴルフの精神・安全の確認−

2.他のプレーヤーへの心くばり

3.プレーのペース

4.コースの保護

 5.ストロークプレーのスコア

[1].救済と処置

1.ドロップと再ドロップ

2.ドロップをするときの救済のニヤレストポイントの決め方

3.ドロップする場所

4.動かせない障害物からの処置

a.カート道路からの処置

b.立木の支柱からの処置

c.修理地からの処置

5.救済のニヤレストポイントの図解

6.ハザード内の動かせる障害物(人工の物件)の処置

7.ウォーターハザードに入った球の処置

8.ラテラル・ウォーターハザードに入った球の処置

9.池越えして土手に当たった球が,逆戻りして池
    (ウォーターハザード)に入ったときの処置

10.カジュアルウォーターからの処置:1

11.カジュアルウォーターからの処置:2

12.バンカーの砂の中に埋まった球の処置

[2].アンプレヤブルの場合

1.スルーザグリーンでのアンプレアブルの処置

2.バンカー内でのアンプレヤブル球の処置

I.2特例

III.用語の解説 IV.ペナルテイ(罰則):プレーの場所から選択
 1.コース関係

 2.プレーヤー関係

 
3.スイング関係

 
4.規則関係

 1.テイ-インググラウンド

 2.スルーザグリーン

 a.フェアウエイ

 b. ラフ

 c. ハザード

 d. バンカー  

 e. ウオターハザード 

 f. ラテラル・ウォーターハザード

 g. グリーン

 3. ラウンド終了後


    ルールブックのご購入はこちらまで

       廣済堂出版 販売営業部
 〒104-0061 
東京都中央区銀座3-7-6廣済堂ビル
         TEL 03-3538-7212
●ルールブックに関するルールのお問い合わせはこちらまで
廣済堂出版 第3編集部 ルール集係
 〒104-0061 
東京都中央区銀座3-7-6廣済堂ビル