プルメリアの挿し木を育てる日記

           

ハワイ産のプルメリアの挿し木を育てる日記

   
 
 mixiチェック  はてなブックマークに追加

始めてプルメリアの挿し木を育てます。 前から育てている友人とネット情報を基に、4本の挿し木を育てる日記。


ハワイ産のプルメリアの挿し木を育てる


10月8日 もう秋、そろそろ花が咲くのを諦めよう



ピンクは相変わらず超スローで芽は伸びています。 折れたプルメリアの挿し木は、葉を落としたけど、枯れていませんが、成長の兆候もわかりません。
もう10月で20~25度なので専ら家の中です。これ以上、目立って育つようには思えないし、そろそろ諦め時かもしれません。


代わりに遅咲きのプルメリアが、咲いてくれると期待しましたが、10月になっても蕾も見えません。 台風の風で何度か倒れましたが、元気です。でも花の咲かないプルメリアは、余り興味が持てません。これもそろそろ家の中に入れる時期になりました。
どれも花が咲かずに、終わりそうで、全くの期待外れで面白くありませんが、今年のプルメリア日記は、これで終わりにします。 万が一、良いニュースが起こったら続報で掲載しますが、期待できそうもありません。





9月20日余り変化なし。


もう10日も経ったけど、特に変化ない。 最近はいい天気が続くようになったので、健やかに成長してくれないか期待しているけど、変化なし。 ただ折れた挿し木の方(左)は、大きな葉が少し丸まってきて、根が出てないのが想像できる。 超スローペースのピンクは、芽の先が少し開いてきた。


ピンクの芽は相変わらず超スローペースで、成長していて、芽が僅かに外側に開きだしたけど、チョット見では、判らないくらいの変化。


折れたのを挿し木したのは、大きな葉が丸まっていずれ枯れそう。まだ芽が出ていないので、今までの貯金でなんとか元気そうに見えるけど、時間が経たないと、ホントに元気なのか分からない。




9月9日台風で倒れて折れる


去年の遅咲きのプルメリアは、外なので、台風の余波を受けて風で何度か倒されています。
立て直しても風で倒れるので、そのままにしておくのですが、風が収まったと思って、立て直した後に、又突風で倒されました。 倒れ方が悪くて小枝が1本折れてしまいました。画像で、真ん中に白くなった折れ口が判ると思います。


小枝が折れた箇所拡大画像、切り口を綺麗に切りました。

そこで俄かに折れた枝の折れ口を綺麗に切り取って、挿し木をすることにしました。


葉がたくさんついていたので、上の芽と葉を一枚残して、全部切り落としました。
奥が超スローのピンクのプルメリアです。それでも僅かでも成長してるのは立派です。
挿し木プルメリアに、新たに挿し木が加わる展開になりました。 仲間が増えていいのじゃないでしょうか。



【飛び入り画像】

師匠が育てたハワイの挿し木のプルメリアは、白い花が咲いて、今は葉が立派に育っていると、画像をもらいました。 うれしいけど、悔しいです。
水のやり過ぎが、こちらの失敗の原因と言われてます。




9月6日 残ったピンクは僅か成長


又天候が涼しいかったり、又暑さがぶり返したり、秋雨前線で日照時間が短かったりで、外に出したり、中に入れたりですが、もう1本になってしまったので、楽ですが張り合いがありません。 ほんの僅かですが芽が開き始めて、葉の筋がチョット見え始めました。これがもう秋ですから、手放しで喜べません。
昔の代役は、まだ蕾も見えないので、今年は咲かないかもしれません。
花もない、枯れる始末の、全く冴えないプルメリア日記になりそうで、面白くありません。
台本通りに運ばないのが、現実の世界ですね。




8月31日 昔の代役登場



実質”プルメリアの挿し木日記”は、3本も枯れたところで終了の気分です。
でもまだピンクが頑張ってるので、昔の代役(去年の遅咲きのプルメリア)を急きょ代役として、出して、これと一緒に、ピンクの挿し木の様子を見守ることにします。
昔のプルメリアは、去年は9月中旬に咲いた遅咲きですが、今年は花の促進剤をあげているので、少しは早く咲くことを期待してます。が、まだ蕾も見当たりません。
これは、天気にかかわらず外に出しっぱなしですが、元気に育ってます。




8月28日 3本は完全に枯れてしまいました。


天候が急に涼しくなって、外でも暑すぎないので、又外に出しました。でも何とか元気なのはピンクの1本だけで、後は萎れて折れてきました。 残念ですがこの3本は完全に×です。
16日に枯れだしたのが判って、自身喪失とやる気喪失です。
師匠から、彼のところも今年は暑さ対策が大変で、枯らしたのもあると慰めの言葉をもらい、又、原因が水のやり過ぎと理解できるようになりました。
暑いので、地温も上がるから、毎朝水をタップリ上げ、肥料も液肥を10日毎に、固形肥料を3週間毎に上げてきました。 水は2~3日に一度でいいということで、水のやり過ぎが最大の原因と思います。 でも正直納得してませんが。 枯れたものは仕方ないという気持ちで、やる気が削がれました。
ピンクは芽がほんの少し育っているので枯れていませんが、どうしてこうも根が出ないのかよくわかりません。


唯一元気なピンクのプルメリア8月5日と比べて、ほんの僅か育ってます。育ちが悪いのは、根が十分に張らないからだと思いますが、何故だか解りません。
あまりせっかちにならず、いつもの通りの世話をして、見守ることにします。



画像、資料の説明

弊社にて撮影した画像を中心に、下記の画像を編集の上掲載。
  (google,yahoo,その他)
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡下さい。→メールでのお問い合わせ