プルメリアの花日記・2014 ページ数が大きい程、最新ページです。
ページ選択



出遅れのプルメリアの花日記

普通は夏に咲くプルメリアが、今年は秋に咲きました。残る蕾は全部咲くだろうか?

 夏に蕾も出ないので、今年もダメかと諦めるていたら、8月の中旬になって、1つの枝(左枝)に蕾らしきものを発見。9月初旬に、他の枝にも蕾を発見。
花が咲く期待が急に膨らみました。
期待に沿って、9月28日最初の花が開きました。気候はすでに秋。残るたくさんの蕾が全部咲いてくれるだろうか?
期待を込めて、気がもめる花日記です。




日記・ニュース


長い間花が咲いて楽しましてくれたけど、もうお終い(26.12.13)



すっかり葉も落ちて、花は最後の1つだけになりました。
9月28日に、思いがけず咲いたプルメリアがこんなに長く咲き続けるとは思いませんでした。
結局、全部の枝にある蕾は、全部咲いて、3ケ月余りきれいな花を楽しませてくれました。
これでもう少し香りがあれば言うことなしですが、こんなに強いプルメリアはすごい。

これで、204年のプルメリア日記を終えます。



右枝の花が最後までもって、未だきれいに咲いているけど、葉はどんどん落ちる。(26.12.7)




1つの枝に11ケの花、これが最後の満開(26.11.23)



鉢を置く位置を変えました。右枝の花が順調に咲き続けて、数えたら11ケの花が咲いていました。


11ケの花を付けた右枝。他の枝の花を合わせると、20ケの花が咲いていて最高です。


でも、他の枝の花はもう新たに咲かず、落ちるだけで、これが満開の最後のようです。
蕾は数個除いて、全部見事に花を開きました。
寒いのによく頑張って咲いて、楽しませてくれました。






まだ咲き続けて15個の花が咲いた。(26.11.10)



右枝に6個の花


中央に5個の花


左に4個の花 合計15個咲いた!



花はしっかり咲くけど、葉は黄色くなって次ぐ次に落ちています。(26.11.10)





全部で12個の花が咲いた!(26.11.5)



右枝に5個の花、新しい花が次々と咲いて新旧交代が早くなった。ピンクの縁が目立つ。


中央の枝に4個の花、次ぎ次に花が開いている。咲く速さが早くなった。白っぽい花。


左枝に3つ花、盛りを過ぎてもまだ新しい花が咲く。



3つの枝に合計12個の花が立派に咲きました。







中央の枝の花が咲いた。全部の枝に花が咲いた。すごい!!(26.11.1)



中央の枝の花がついに咲きました。これで全部の枝に花が咲くことになって、うれしい驚きです。
最初は、こんなに遅くまで花が咲くとは思っていなかった。(26.11.1)


左枝の花(左)中央枝の花(中央)右枝の花(右)全部の枝で咲きました。
合計6個の花が咲いてます。がんばってるネ!(26.11.1)
やはりだんだん寒くなって、葉が黄色くなって、もう4~5枚落ちました。


中央の枝の花が咲いた。意外と早く蕾が開いた。
この枝には、まだ元気な蕾があるから、咲き続けて欲しい。


中央の枝の蕾が膨らみ始めて、咲く期待も膨らみます。(26.10.30)
奥に右枝の花が、チラっと見えます。


庭には山茶花が満開で、秋も深まる季節です。(26.10.28)





右の枝の花が次々と咲きました。(26.10.31)



右の枝に花が4つ咲いています。(26.10.31)
でも寒くなってきたせいか、ピンとした元気は数日しか続きません。花もキチット完全に開かない花が多くなりました。


右枝に、4つ目の花が開き始めてます。(26.10.30)
それで次ぎの日から水を20度程度に温めてあげたら、茎がピンとなって、元気を取り戻しました。
部屋の中は20度なので、特に寒い日以外は暖房はつけてません。


新主役の右枝の茎が、急に萎えてビックリです。全部の茎が萎えてしまった。 考えて見ると外の冷たい水をあげたので、根の温度が下がった為かと思い当たりましたが、それまでこれで終わりになるのかと瞬間思いました。


今までの主役の左枝の花は2つになって、主役を降りました。(26.10.27)






右の枝でも花が咲く(26.10.25)



右の枝の花が開く、他の蕾も膨らみ、次の花が咲きそう。左の枝の花よりピンクっぽい色をしている。(26.10.25 午後)


手前が右の枝の花、奥に左枝の花 合計7個の花(26.10.25)

左の枝の花ばかり見ていたら、右の枝でも花が開いたのに気づく(26.10.25 午前)




8つ咲いて、今は6つ(26.10.24)




花が6個になる。

古い花が落ちて6個(26.10.24)

花が1つ落ちて5個+1つ咲きそう(26.10.23)

花が6つ満開(26.10.22)

花が6つになる。(10.21)

6つ目の花が咲く(26.10.20)

6つ目の花が咲きそう(26.10.19)




花の盛り(26.10.19)



左枝に6つ花が咲く(26.10.19)


左枝の花、開いた花と蕾が開く花、太陽光の当たる個所がアクセント(26.10.18)


左枝に咲く花、縦の葉と調和してきれい(26.10.18)





花が5つ、前の2つは落ちた。(26.10.17)



新旧交代して5つの花が咲きました。
台風19号一過、天気が良くて、光も入り、花もきれいに撮れました。


手前の蕾が開いては3つの花が咲く。奥に2つの花。合計5つ。
前の花と比べて、ピンク色が無くなって白っぽくなって、チョット残念。


蕾が開いて手前は、2つの花になって、別の蕾が開き始める。奥は2つの花が咲いている。計4つ。


手前は、2つ共落ちて、蕾が開き始める。 奥の蕾は開いて花になった。


手前の先に咲いた2つの花はそろそろ落ちそう。奥の蕾が開き始める。




花が4つ咲いた。(26.10.12)



手前に3つ奥に1つ計4つの花が咲きました。
蕾が落ちずに咲くのは部屋の中に入れたので、夜間の温度が下がらないせいかな。
ただ、部屋の中の光で花の微妙なきれいな色を撮るのは難しい。
撮るたびに、色合いが違って、満足できる色がでないのが残念。


花の間にあった蕾が一挙に開き、8分咲きになりました。


前に咲いていた2つの花の間に、4つ目の花が咲きました。


4つ目の花が6分咲き


4つ目の蕾が緩み、咲き始めました。


3つ目の花が完全に開きました。





3つ目の花が咲きそう!(26.10.11)



一度蕾が多量に落ちた茎の蕾が、開き始めました。やよかった。これも落ちるかもと心配していた。

2時間後にはかなり蕾が開いて7分咲き

10月11日11時ごろ 蕾がほころぶ。


10月11日1時頃 7分咲きになりました。よかった、この茎も元気なんだ。
これならもっと花が咲きそうだ。


10月11日4時頃 もう完全に開きました。





花が2つ咲いて、他の枝の蕾も成長しました。(26.10.10)



部屋の中でも色は鮮やか


花の後ろの蕾も成長

真中の蕾は少しほころび始めている。

花が2つ咲いて、花ビラの中から出ている蕾も大きくなりました。4つ一緒に咲いて欲しい。
台風19号が週末に来るというので、ずうっと部屋の中です。


右の枝の蕾、茎は十分成長して、1つ1つの蕾が伸びました。すぐにも花が開く勢いです。


中央の枝の蕾、茎は12〜3cmに成長して、蕾が上に伸び始めました。
この蕾が開いて花になったらすごいな。部屋も温度が下がらない様に、暖房をつけよう。






去年と今年のプルメリア


去年のプルメリア(2013年)


・去年(平成25年)の9月10日のプルメリア、立派に育ったけど花が咲かなかった。
今年(平成26年)秋になって咲いたのは、プルメリアの葉が11段から12段まで出るだけ成長したせいかもしれない。




今年のプルメリア(2014年)



平成26年、3本の枝も大きく成長し、幹が太くなりました。葉が11段から12段まで出るだけ成長した枝に最初に蕾が出来始めた。







見本にしているプルメリア



ハワイで育っているプルメリアの花 さすがにプルメリアは大きな木に育っている。







お問い合わせについて

ご不明な点、ご質問がございましたら、ご連絡下さい。 →メールでのお問い合わせ