リコール情報タイトル案内
  スマホで見る  リコール・アイ情報TOP  リコール・アイ ニュース リコール・アイ情報総合一覧 リコール・アイ詳細情報 危険レベル順 カテゴリー別
 
 
       はてなブックマークに追加   Clip to Evernote   


 リコール・アイ・セレクト詳細情報:

リコール・アイの詳細情報は、セレクトしたリコール情報です。閲覧者が使用されている製品に、万一リコール製品があるかどうか、すぐに判る詳細なリコール製品の情報を提供します。 危険度、影響度のアイコンの説明


ミズノ「フットボールシューズ」先端が僅か飛び出す(27.9.17)

2015年6月発売のサッカーシューズ IGNITUS(イグニタス) 3 MD 、2015年2月発売のMONARCIDA(モナルシーダ) SW、及び2014年7月発売のラグビーシューズ SAMURAI SPEED(サムライスピード) 2、2014年2月発売のSAMURAI SPEED FS2におきまして、踵部成型用タックス(釘)の端部処理の不備により、中底からわずかにタックスの先端が靴内部に飛び出すといった不具合品が一部混在している可能性があることが判明いたしました。(対象品番は下記を参照してください。)

対象製品をご購入のお客様には、大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げますとともに下記「ミズノお客様相談センター」にお問合せ頂きますようお願い申し上げます。

■不具合内容
踵部の本体甲材(アッパー)とヒールカウンターと中底を一体に固定するため、踵部成型用タックス(釘)を使用しています。タックス端部処理の不具合のため、中底からわずかにタックスの先端が靴内部に飛び出している製品が存在する可能性があります。


ミズノ株式会社--(27.9.17)  



ヤマハ「マリン製品:FG-40HP、DX-40A-SV、他 HCU(ヘル ムコントロールユニット)」 始動不能の可能性(27.9.18)

この度の弊社製品の自主回収に関しましては、ご愛用者の皆様には多大なご心配とご迷惑をおかけ致しましたこと、深くお詫び申し上げます。

現在、自主回収対象製品を保有されているお客様には、弊社にて無償回収修理を実施致しております。
大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご理解ご協力をお願い申し上げます。

回収開始年月日 2015年9月18日
不具合の部位 主機であるボルボペンタ製D6及びD9の24V仕様エンジンにおけるヘルムコントロールユニット(操縦系統コントロール、以下HCU)
不具合状態・基準不適合状態にあると認める構造、装置または性能の状況及びその原因 HCU内部で信号伝達不良が発生し、始動時に始動・停止困難、メーターへの電源供給異常の不具合が生じる。場合によっては症状が進行して、機関始動不能に陥る可能性がある。
回収措置・改善措置の内容 対象艇全艇に対して、HCUの電源供給部にボルテージリミッタを取付ける。
対象製品名(型式名) E2P2(FG-40HP)、GW42(DX-40A-SV)
通称名(カタログ名など・あれば) FG-40HP、DX-40A-SV、他
対象製品の製造期間 平成24年8月~平成26年9月の26ヶ月間
対象製品の製造番号 【販売艇(搭載エンジン)】
FG-40HP #1、#3~#7、#10、#11、#13、#16、#17:11隻、DX-40A-SV #23:1隻
  以上12隻(12基のエンジン)
【単体販売エンジン】
D6-330DPHET A158853
D6-370HS80 A174945、A174946、A180372、A180373、
A180633、A180634
D6-435HS80 A168006、A180640、A180641、A181310、
A184076、A184078、A184748、A239808、
A239810、A246698、A246700
  以上18基のエンジン
対象製品の数量 30基
製造番号が確認できる場所・部位等の説明図 艇体番号は、キャビン内、運転席側ダッシュボード下部にプレートアプローバルナンバー(ステッカー)を目視確認

または、エンジン単体販売の場合は、エンジン番号は、エンジン本体上部のトップカバーのステッカーを目視確認
製品回収箇所等説明図
(製品の一部である場合)
HCUに電源供給する回路にボルテージリミッタを増設して、HCU内部の素子が突入電圧に耐えられるようにした。ボルテージリミッタはエンジンルーム内に取付ける。

製品回収識別マーク説明図
(回収済マーク等を表示する場合)
<マーク取付箇所>
貼り付け位置は右舷のトランサム上面

ヤマハ発動機(株)--(27.9.18)  



ダンロップ ゴルフボール「SRIXON Z-STARシリーズ(プレミアムパッションイエロー)」黄色が色移り(27.9.15)

2015年2月6日に発売いたしましたゴルフボールSRIXON Z-STARシリーズのプレミアムパッションイエローにおいて、一部の製品でイエロー顔料が色移りする可能性があることが判明いたしました。

対象製品をご購入、ご愛用いただいておりますお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます。

つきましては、ご購入の製品で不具合がございました場合、もしくはご希望がございましたら、交換対応をさせていただきます。また、対象製品と接触機会の多いゴルフ用品等にはイエロー顔料が色移りする場合がありますが、この場合には、該当品またはこれに相当する商品との交換などの補償をさせていただきます。大変ご面倒をおかけいたしますが、お問い合わせ窓口までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

ダンロップスポーツ株式会社 --(27.9.15)  




乗用車(三菱 デリカ 他) エンジンコントロールユニットエンストの恐れ(27.9.17)

■不具合の部位(部品名)
原動機(エンジン制御用コントロールユニット(エンジンECU))
■基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
エンジンECUの制御プログラムにおいて、アイドリング時の空気量を補正する学習上限値の設定が不適切なため、カーボンがスロットルバルブに堆積した場合に、アイドリング時の空気量が不足するものがある。そのため、アイドリング回転付近でエンストに至るおそれがある。
対象:三菱「デリカ」「アウトランダー」「ギャラン」
(計3車種)
(製作期間の全体の範囲)平成17年10月9日~平成27年3月7日 計195,482台
■改善措置の内容
全車両、エンジンECUのプログラムを対策品に書き替える。

三菱自動車工業株式会社 --(27.9.17)  



乗用車(ルノー ルーテシア 他)制動力が低下の恐れ(27.9.17)

■不具合の部位(部品名)
車体(インナーアーチライナー)
■基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
左右前輪のフェンダー内に取り付けるインナーアーチライナーの組み付けを誤り、インナーアーチライナーがブレーキホースに接触しているものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、ブレーキホースが損傷しブレーキフルードが漏れ、最悪の場合、制動力が低下するおそれがある。
対象:ルノー「ルーテシア」「キャプチャー」
(計2 車種)
(製作期間の全体の範囲)平成25年04月11日~平成27年03月28日 計3573 台

ルノー・ジャポン株式会社--(27.9.17)  



第一三共ヘルスケア(株)「医薬品:ルルアタックFX、新ルル‐K錠」規格を下回る恐れ(27.9.9)

■回収の理由
長期安定性試験において、有効成分の一つであるデキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物の含量が承認規格を下回った製品及び下限付近となり使用期限内に承認規格を下回る可能性がある製品が確認されたことから、対象ロットを自主回収することにしました。(クラスII)

■危惧される具体的な健康被害
デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物の含量低下による有効性への影響は否定できませんが、規格に対する乖離は小さいことから、これに起因する重篤な健康被害が発生するおそれはないと考えます。
なお、現在までに本件に関する健康被害の報告はありません。
■回収の理由
長期安定性試験において、有効成分の一つであるデキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物の含量が承認規格を下回った製品及び下限付近となり使用期限内に承認規格を下回る可能性がある製品が確認されたことから、対象ロットを自主回収することにしました。(クラスII)

■危惧される具体的な健康被害
デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物の含量低下による有効性への影響は否定できませんが、規格に対する乖離は小さいことから、これに起因する重篤な健康被害が発生するおそれはないと考えます。
なお、現在までに本件に関する健康被害の報告はありません。

第一三共ヘルスケア株式会社 --(27.9.9)  



乗用車(メルセデスベンツ B180 他)

■不具合の部位(部品名)
動力伝達装置(ドライブ・シャフト)
■基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
ドライブ・シャフトとホイール側ジョイント部のインナー・レースを接合しているスナップリングの形状が不適切なため、走行中の振動によりスナップリングが外れることがある。そのため、走行中にドライブ・シャフトがインナー・レースから抜けて、タイヤに駆動力が伝わらず、走行不能になるおそれがある。
対象:メルセデス・ベンツ「CLA180」「A180」「B180」
(計3車種)
(輸入期間の全体の範囲)平成23年9月22日~平成26年3月3日 計30,027台

メルセデス・ベンツ日本株式会社 --(27.9.11)  




乗用車(ニッサン エクストレイル)電気・制御装置により走行不能の恐れ(27.9.11)

■不具合の部位(部品名)
①電気装置(リチウムイオンバッテリ)
②動力伝達装置(CVT制御コンピュータ)
■基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
①ハイブリッド車のリチウムイオンバッテリにおいて、バッテリコントローラに接続するハーネスの検査方法が不適切なため、コネクタ端子の隙間が広くなったものがある。そのため、そのまま使用を続けると、走行中の振動等により当該コネクタが接触不良となり、最悪の場合、走行中にエンジン及びモータが停止し、走行不能となるおそれがある。
②ハイブリッド車のCVT制御コンピュータにおいて、プログラムが不適切なため、減速によるEVモード移行後に極低速走行を継続した場合、モータとCVT間の動力伝達に異常があると誤判定することがあり、警告灯が点灯してモータが停止し、走行不能となるおそれがある。
対象:ニッサン「エクストレイル」
(計1 車種)(製作期間の全体の範囲)平成27年4月20日~平成27年8月18日 計 9,759 台

日産自動車株式会社 --(27.9.11)  




乗用車(トヨタ パッソ)制御コンピューター不具合(27.9.9)

■不具合の部位(部品名)
原動機(エンジン制御用コンピュータ)
■基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
エンジン制御用コンピュータにおいて、排気ガス再循環(EGR)バルブの制御プログラムが不適切なため、アクセルペダルの操作を繰り返すと、制御指示に対しEGRバルブの開度がずれて閉じなくなることがある。そのため、排気ガスが常時循環してエンジン不調となり、最悪の場合、走行中にエンジンが停止するおそれがある
対象:トヨタ「パッソ」
(計1車種)
(製作期間の全体の範囲)平成26年4月7日~平成27年3月16日 計45,937台

トヨタ自動車株式会社 --(27.9.9)  





シャープ「電気冷蔵庫」 発煙、発火の恐れ(27.9.7)

危険レベル 影響度レベル 問題点・対象数量 対処方法 対処アイコン 口コミ評価を見る カテ・アイコン カテゴリー


3


5
水や結露により
、異常が生じて発煙、発火する恐れ
124,891台
無料点検の上、交換 家電

弊社が、2012年2月から2015年8月に輸入・販売しました下記の小型冷蔵庫におきまして、庫内に霜が多量に付着した際の溶けた水や結露による水が温度調節部品内部へ浸入し、異常が生じて発煙、発火する恐れがあることが判明致しました。

当該製品をご愛用のお客様には、大変ご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、下記の窓口へご連絡下さいますよう、謹んでお願い申し上げます。
対象:
製品名:電気冷蔵庫(75L 1ドアタイプ)
対象機種、輸入・販売期間:
 SJ-H8W-S、2012年2月~2014年4月
 SJ-H8Y-S、2014年4月~2015年8月
対象台数:124,891台

シャープ株式会社--(27.9.7)  




乗用車(ホンダ N-BOX 他)点火コイル不良(27.9.3)

危険レベル 影響度レベル 問題点・対象数量 対処方法 対処アイコン 口コミ評価を見る カテ・アイコン カテゴリー




点火コイル内部の構造不良のため、エンジン停止の恐れ、
合計254,317台
交換 自動車

■不具合の部位(部品名)
①②原動機(点火コイル)
■基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
①点火コイル内部の電気ノイズを除去する雑防抵抗の構造が不適切なため、点火時の通電によるアーク放電により、当該抵抗端末部が断線するものがある。そのため、そのまま使用を続けると、プラグシールが劣化して放電し、点火コイルの出力が不足してエンジン不調となり、エンジン警告灯が点灯し、最悪の場合、エンジンが停止するおそれがある。
②点火コイル内部の電気ノイズを除去する雑防抵抗の構造が不適切なため、一定車速での走行時に大きなアクセルペダル操作を繰り返すと、点火時の通電によるアーク放電により、当該抵抗端末部が断線するものがある。そのため、点火コイルの出力が不足してエンジン不調となり、エンジン警告灯が点灯するおそれがある。また、点火時に発生するノイズによりエンジン制御コンピュータが正しく制御できず、エンジンが停止するおそれがある。
対象:
ホンダ
「N-BOX」「N-BOX Custom」「N-BOX +」「N-BOX +Custom」「VEZEL」
「N-WGN」「N-WGNCUSTOM」「フィット」「N-ONE」
(計9車種)
(製作期間の全体の範囲)平成25年7月12日~平成26年8月26日
計254,317台

本田技研工業株式会社--(27.9.3)  





乗用車(三菱 eK 他)排気ガス装置、燃料ポンプ 不良(27.9.3)

危険レベル 影響度レベル 問題点・対象数量 対処方法 対処アイコン 口コミ評価を見る カテ・アイコン カテゴリー


3


①排気ガス装置の不良、②燃料ポンプ不良 エンスト、始動不良の恐れ
合計451,369 台
交換 自動車

■不具合の部位(部品名)
①原動機(EGRクーラー、EGRバルブハウジング)
②原動機(エンジン制御用コントロールユニット(エンジンECU)、燃料ポンプ、点火プラグ)
■基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
① 排気ガス再循環装置(EGR)のEGRクーラーおよびEGRバルブハウジングにおいて、一部の材質が不適切なため排気ガス凝縮水により腐食し、腐食片がEGRバルブに噛み込んだり、EGRバルブハウジングに穴あきが発生したりするものがある。そのため、燃焼不良となり、エンスト、再始動不能に至るおそれがある。
② 燃料ポンプにおいて、製造時の燃料流量の管理が不適切なため、燃料流量が少ないものがある。また、エンジンを制御するコントロールユニット(エンジンECU)の制御プログラムが不適切なため、燃料噴射量が過剰となることがある。これらに加えて、点火プラグの仕様が不適切なため、点火プラグのくすぶりが発生し、始動時間が長くなったり、始動不能に至ったりするおそれがある。
対象:
三菱「eK」「eK SPACE」
ニッサン「デイズ」「デイズルークス」
(計4 車種)
(製作期間の全体の範囲)平成25年4月25日~平成27年6月19日
計451,369 台

三菱自動車工業株式会社--(27.9.3)  





チャイルドシート(コンビ ネルーム/ネセルターン他不具合(27.8.31)

■不具合の部位(部品名)
① 腰ベルト及び股ベルト取付け部
② 回転操作レバー
■基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
年少者用補助乗車装置(チャイルドシート)において、① 製造管理が不適切なため、腰及び股ベルトの取付け部が嵌合不良となっているものがある。そのため、衝突時にベルトが外れて、乗員を確実に拘束できないおそれがある。
② 回転操作レバーに取り付けられているロッドカラーと操作スイッチ(ストッパー)の寸法のバラツキを考慮していないため、双方が接触して、回転操作レバーが元の位置に戻らないことがある。そのため、チャイルドシートの回転を固定させるためのロック機構が作動できず、チャイルドシートの回転が固定できないおそれがある。
対象:
ネルーム/ネセルターン CB-UTC
レカロスタートイクス CB-UTC
ネルーム/ネセルターン ISOFIX CC-UID
ママロン CB-ELC
(計4種)
(計3型式)
(製作期間の全体の範囲)平成25年10月21日~平成27年7月24日
(計119,897 台)

コンビ株式会社 --(27.8.31)  





富士通「ノートパソコン用バッテリーパック」 焼損事故(27.8.27)

危険レベル 影響度レベル 問題点・対象数量 対処方法 対処アイコン 口コミ評価を見る カテ・アイコン カテゴリー




バッテリーセルが異常発熱し、出火に至った可能性、67,215個 交換 家電

①事故事象について
富士通株式会社が販売したノートパソコン用バッテリーパックについて、当該製品及び周辺を焼損する火災が発生しました。当該事故の原因は、現在、調査中ですが、対象製品のバッテリーパックの製造上の不具合により、バッテリーセルが異常発熱し、出火に至った可能性が高いものと考えられます。対象製品について、消費生活用製品安全法第35条第1項の規定に基づき報告を受けた重大製品事故は、本件のみです。また、消費生活用製品安全法第35条第1項に該当しない製品事故として、独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)に報告された事故は1件です。当該事故の原因は、現在、調査中です。この他、日本で購入した対象製品を搭載したノートパソコンを海外で使用中、同様の事故が1件発生しています。なお、これら3件の事故は、いずれも人的被害には至っておりません。

②再発防止策について
富士通株式会社は、事故の再発防止を図るため、本日(8月27日)、ウェブサイトへの情報掲載を行い、対象製品のバッテリーパックについて無償で製品交換を実施します。
対象:
製品名:ノートパソコン用バッテリーパック
富士通株式会社が販売したノートパソコン(LIFEBOOKシリーズ)の一部の機種に搭載したバッテリーパック及びオプション・サービス用に販売したバッテリーパックのうち、2011年8月から2012年5月に製造されたもの。

対象製品搭載のノートパソコン:上図参照
対象個数:67,215個(個人向け50,491個、法人向け16,724個)
対象製造期間:2011年8月~2012年5月

富士通株式会社--(27.8.27)  




ブリヂストン「タイヤチューブ」空気漏れの恐れ(27.8.26)

株式会社ブリヂストンは、2013年12月以降に販売した荷車、台車、耕うん機、芝刈り機、フォークリフトなどの小型タイヤに使用する「タイヤチューブ」の一部について無償交換を行います。これは、対象となる「タイヤチューブ」に付いている金属製バルブから空気が漏れる可能性のある商品が含まれることが判明したためです。

 空気漏れが発生した場合でも、漏れる速度は非常に遅く、安全性に問題ありません。しかしながら空気漏れの可能性がある「タイヤチューブ」が長期間市場に存在することを回避し、お客様の安全と安心をより確実なものとするため、国土交通省並びに経済産業省へ報告の上、対象商品を無償で交換させていただきます。

株式会社ブリヂストン--(27.8.26)  




東芝ライフスタイル「温水洗浄便座」便座の温度調節不具合 (27.8.26)

さて、2014年8月から2015年5月にかけて製造した弊社温水洗浄便座SCS-T175、SCS-T275の一部におきまして、脱臭ファンの不具合の影響により、便座の温度調節ができない、便座の温度が設定より高くなるなどの症状が発生し、最悪の場合は低温やけどを招く可能性があることが判明しました。お使いの温水洗浄便座SCS-T175、SCS-T275で、このような症状がございましたら、脱臭ボタンを「切」にしてご使用いただきますよう、お願い申し上げます。

東芝ライフスタイル株式会社--(27.8.26)  




大阪新阪急ホテル「焼き菓子:味ごころ、ブロン シトロン、ブロン オレンジ、ブロン ショコラ」 にカビが生えている(27.8.20)

このたび、大阪新阪急ホテルで製造・販売している焼き菓子商品「味ごころ」について、お客様から「カビのようなものが生えている」とのお申し出がありました。同商品の在庫を調査したところ、一部の商品に、同封している「脱酸素剤」の変色が認められ、品質劣化の可能性があることが判明しました。
これまで健康被害の報告はございませんが、ご不審な点がございましたら回収させていただきますので、お知らせいただきますようお願いします。
ご購入のお客様をはじめ関係の皆さまに対しまして、大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

大阪新阪急ホテル--(27.8.20)  






パナソニック「システム家具」引き出し部が落下事故(27.8.20)

さて、弊社が2005年(平成17年)11月から2007年(平成19年)11月までに製造しました下記システムファニチャー「キュビオス 浅型(2段)引出し」におきまして、引出しを引いた際に、引出し部が落下し、足を負傷されるという事故が発生いたしました。その後の調査により、ストッパー部品が、湿気により劣化し、引き出し時の衝撃で破損したことが原因である可能性が高いと判明いたしました。従いまして、引き続き安心してご使用いただくために、引出し部のストッパー部品の点検と部品交換(無償)をさせていただきます。

つきましては、該当製品をご使用中のお客様、もしくは、ご使用の製品が該当製品かどうかご不明のお客様には、誠に恐縮ではございますが、下記キュビオス市場対策室フリーダイヤルへご連絡いただきますよう、謹んでお願い申し上げます。

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社--(27.8.20)  





ALSOK/ホーチキ「住宅用防災警報器」通信が不安定になる不都合(27.8.13)

■ホームセキュリティの火災用感知器として弊社が設置させていただきましたホーチキ製「無線式住宅用火災警報器」は、火災を感知した場合、正常に動作し警報音が鳴りますが、一部の警報器において内部部品の不具合によりコントローラーとの通信が不安定になる可能性があることが判明しました。
対象のお客様には弊社から点検と交換のお知らせをさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。
【対象機器】 無線式住宅用火災警報器 熱式および煙式
 熱式 ・HF-T001A-BU
   (型式番号:鑑住第17~30~1号)
   ・HF-T001B-BU
   (型式番号:鑑住第17~30~1号、住警第26~60号)
 煙式 ・HF-K001A-BU
   (型式番号:鑑住第17~28~1号)
    ・HF-K001B-BU
   (型式番号:鑑住第17~28~1号、住警第26~58号)
【対象期間】 平成25年3月~平成27年7月の間に設置されたもの

綜合警備保障株式会社--(27.8.13)  




ホーチキ「自動火災報知設備:無線式感知器」無線移送トラブル(27.8.13)

さて、2010 年5 月から2015 年7 月までに販売いたしました、弊社製無線式感知器におきまして、一定環境下で希に火災作動信号を無線移報しないことが判明致しました。
調査を行った結果、火災作動信号を無線で送信するIC が、高温の環境下で正しく作動しない可能性があることがわかりました。
つきましては、大変恐縮ではございますが、現在、ご使用いただいております下記該当製品を点検及び無償交換させていただきたくお願い致します。
弊社では、販売・施工済みの建物及びお客様を全て把握出来ており、お客様に説明報告をさせていただき機器の交換を無償で実施させていただきます。
   

ホーチキ株式会社--(27.8.13)  



ファミリーマートコレクション 冷製コーンスープ(27.8.13)

■自主回収の理由
一部の製品に、風味異常が認められたため。
(加熱によるコーン、人参、香辛料等の臭気変化に伴う影響)

■健康への影響
薬品の混入等ではなく、原材料由来のため、健康への影響は低いと考えられます。なお、これまでに健康被害の報告はありません。
対象:名称:そうざい(コーンスープ)
形態:合成樹脂製スタンディングパウチ
内容量:160 g
賞味期限:2015. 08. 16 ~ 2015. 10. 06
販売者:株式会社ジョイアス・フーズ 埼玉県児玉郡上里町大御堂673-1
固有記号:240

販売店舗:全国のファミリーマート店舗
株式会社ファミリーマート --(27.8.13)  




Boseスピーカー「300PM」 落下の危険性(27.8.5)

さて、1997年6月~2003年5月まで販売いたしましたBoseスピーカー「300PM」におきまして、組み立ての際に使用された接着剤が経年劣化による強度低下によって、吊り下げてご使用されている場合、ごく稀に落下する危険性があることが判明いたしました。

つきましては、お客様の安全を最優先させていただくために、弊社では対象製品を自主回収することを決定いたしました。 Boseスピーカー「300PM」をご使用中のお客様には大変ご心配とご迷惑をおかけいたしますが、ご使用を停止の上、下記の方法で弊社へご返品いただけますようお願い申し上げます。Boseでは回収製品と引き換えに、1本につき21,600円(税込)をお客様の銀行口座にお振込みをさせていただきます。

ボーズ株式会社--(27.8.5)  





(株)ジェイエイフーズおおいた 日本郵便(株)「果汁入り飲料:つぶらな カボス」(27.8.3)

この度、弊社工場で製造し、郵便局窓口等を通して「ゆうパックカタログ」で販売された下記商品「つぶらなカボス」の一部にプラスチック片が混入していることが、お客様のお申し出により判明いたしましたので、下記のとおり自主回収いたします。
これまでに、健康被害の報告はありませんが、下記賞味期限の商品がお手元にある場合は、飲まずに保管していただきますようお願い申し上げます。

株式会社ジェイエイフーズおおいた--(27.8.3)  





食肉製品ファミリーマートコレクション パストラミビーフ(27.7.30)

■自主回収の理由
一部の商品に、酸味、粘りが生じたため。
■健康への影響
乳酸菌の増殖による変質の可能性が高いため、健康への影響は低いと考えられます。
なお、これまでに健康被害の報告はありません。
■自主回収対象品
ファミリーマートコレクション パストラミビーフ
■自主回収対象品
ファミリーマートコレクション パストラミビーフ
株式会社ファミリーマート --(27.7.30)  




(株)文明堂東京「菓子:カステラ巻ハニー」シール不良(27.7.27)

この度、弊社「カステラ巻ハニー」の一部にシール不良による不具合がある商品が発見されました。カビ等の発生するおそれがあるため、万全を期し、自主回収させていただきます。
■自主回収の理由
一部の製品に容器包装のシール不良が認められたため
■健康への影響
シール不良によりカビ等が発生した商品を喫食した場合、健康被害の可能性があります。

株式会社文明堂東京--(27.7.27)  




パナソニック サイクルテック「電動アシスト自転車用バッテリー」発火の恐れ(27.7.27)

危険レベル 影響度レベル 問題点・対象数量 対処方法 対処アイコン 口コミ評価を見る カテ・アイコン カテゴリー


3


バッテリーの一部製品に製造上の不具合により、発煙・発火に至る可能性、合計:60,068個
交換 自動車/
車両

パナソニック サイクルテック株式会社が販売した電動アシスト自転車用バッテリーの一部製品において、特定期間における製造上の不具合により、発煙・発火に至る可能性のあることが判明しました。

対象となる2012年12月から2013年4月に製造したバッテリーについて事故防止のため無料交換を行います。対象のバッテリーには電動アシスト自転車の一部機種に搭載したものと、交換用に販売したものがあります。

■バッテリーの製造上の不具合により、電池セルが異常発熱し、発煙・発火に至る可能性があることが判明したため。
電動アシスト自転車用バッテリー
■対象:パナソニック サイクルテック株式会社が平成17年以降に販売した電動アシスト自転車の一部の機種に同梱したバッテリー及び交換用に販売したバッテリーのうち、平成24年12月から平成25年4月に製造されたもの。合計:60,068個
■バッテリー交換(無償)



パナソニック サイクルテック株式会社  --(27.7.27)  



いすゞ小型トラックの燃料噴射装置燃料漏れの恐れ(27.7.24)

危険レベル 影響度レベル 問題点・対象数量 対処方法 対処アイコン 口コミ評価を見る カテ・アイコン カテゴリー


3


燃料噴射装置に燃料漏れ、計97,086台 点検・交換 自動車
 
小型トラックの燃料噴射装置において、サプライポンプをエンジンに取付ける締付指示が不適切なため、締結力が不足しているものがある。そのため、そのまま使用を続けると、サプライポンプ取付けボルトの締結部が緩んで振動が増大し、最悪の場合、燃料パイプが亀裂し、燃料が漏れるおそれがある。
全車両、サプライポンプ締結部の点検を行ない、緩んでいる場合はエンジンを良品に交換、緩んでいない場合は増締めを行う。
対象:いすゞ「エルフ」 計97,086台
いすゞ自動車株式会社 --(27.7.24)   総合一覧を見る 



ソニーシステムステレオ「CMT-SX7」 ノイズ等発生(27.7.23)

2015年7月より販売しております弊社製システムステレオ「CMT-SX7」において、電気部品の不具合により、下記の症状が発生する場合があります。

  • 音楽が正常に再生されずノイズが聞こえる。
  • 人の耳では聞きとれない高い周波数の信号が大音量に相当する音圧レベルでスピーカーもしくはヘッドホンから出力される。
  • スピーカーのツイーター部が高温になり破損する。
    (微量の発煙・異臭を伴う場合がありますが、周囲への損傷などに至ることはございません。)

つきましては、対象製品をお持ちのお客様には、安全のため電源プラグをコンセントから抜き、ご使用を中止下さいますようお願い申し上げます。

なお、既に症状が発生したお客様は、下記のお問い合わせ先までご連絡下さい。

ソニー株式会社 --(27.7.23)   総合一覧を見る 




(株)菓のや「京甘なっと ひよこ豆」一部カビ発生(27.7.14)

このたび、弊社が販売しております「京甘なっと ひよこ豆」におきまして、賞味期限内にも関わらず一部にカビの発生したものが確認されました。
カビの生えているものを食した場合健康を害する恐れがございます。
原因は現在調査中でありますが、当該商品及びそれを詰め合わせているセット商品を販売停止し自主回収させていただきます。
お客様のお手元に下記回収対象商品がございましたら、料金着払いにて下記送付先までお送りくださいますようお願い申し上げます。後日商品代金をお送りさせていただきます。
株式会社 菓のや 京都本店 --(27.7.14)   総合一覧を見る 





家庭用組込型ガスこんろ ・ガスが微量に漏れる可能性(27.7.15)

危険レベル 影響度レベル 問題点・対象数量 対処方法 対処アイコン 口コミ評価を見る カテ・アイコン カテゴリー


3


3
ガスが微量に漏れる可能性。計8,617台 交換 住宅設備

株式会社パロマが製造したビルトインコンロにおいて、下記の期間に製造した製品に関してきわめてまれではございますが、ガスが微量に漏れる可能性があることが判明致しました。
現時点では製品事故の発生には至っておりませんが、お客様に安心してお使いいただくために、対象製品の部品の無償交換を実施させていただきます。
対象:ブランド名:パロマ
器具名:PD-900WR-60CK PD-900WR-75CK PD-900WV-60CV PD-900WV-75CV PD-900WV-60GV PD-900WV-75GV
ブランド名:タカラスタンダード
器具名:TAF900WV60C TAF900WV75C
製造期間:2013年8月~2014年7月
対象台数:8,617台

株式会社パロマ --(27.7.15)   総合一覧を見る 






 ご注意下さい! 


コロナ製「石油ストーブに付属のカートリッジタンク」 - 点検修理
対象台数:石油ストーブ    2,090,000台
     石油ファンヒーター 4,270,000台
       ※石油ファンヒーターに関しては、機器の構造上、事故に至る可能性は低い。コロナ社の告知   製品安全ガイド



これらの製品はリコールが行われています/リコール製品一覧表(製品安全総点検週間版)経済産業省


TDKスチーム式加湿器 KS-500H、KS-300W、KS-31W、KS-32G
リコール製品回収のお願い


パロマ工業株式会社製ガス瞬間湯沸器を探しています。パロマ工業の社告


ヒーターが渦巻き状の電気こんろを探しています。キッチンコンロ協議会


ナショナル、パナソニック 家庭用ヒートポンプ給湯機(エコキュート)無料点検・部品交換のお知らせ


4つのリコール製品を探しています。電気ストーブ、電子レンジ、電気コンロ


もっとリコール情報周知徹底するために情報を提供する。 情報を提供する。






リコール、不都合製品、回収製品、お詫び等情報等提供・募集

下記の情報を企業、事業者様から情報提供を募集しています。広く迅速な伝達を主眼に当分の期間は、無料で弊社規定に基づいて掲載します。リコール、不具合製品の周知徹底して、企業のダメージを軽減するには、迅速で誠意のある対応がキーポイントです。
1.緊急、且つ重大なリコール情報を迅速に広く伝えたい情報
2.リコール製品、不都合製品の案内が必要な企業の情報
3.不都合製品の回収・交換を行う情報
4.不都合製品のお詫び、その他
既に自社ホームページ等で告知済みの場合は、該当URLをお知らせください。
リコール情報を提供する。 提供する




不都合製品の口コミ評価募集

不都合製品に運悪く出会った消費者の方の口コミ情報を広く募集しています。
掲載は、弊社規定に基づき、投稿者のお考えの投稿者名を使い、一切のご迷惑をおかけしません。不都合製品を迅速に明らかにして、安全で安心できる生活の為にご協力をお願いします。
口コミ評価する。リコール口コミ評価




弊社のリコール情報へのコメント

当リコール情報に関して、閲覧者の方の忌憚のないご意見をお聞きして、安心してご利用頂けるトップのリコールサイトを目指します。
弊社へのコメント コメントする






資料の説明

新聞各社、政府機関のリコール情報、各検索サイト、及びリコールを発表した企業の情報等のリコール情報、資料元は( )内に日時、資料元名を記載しています。
記載方法は、簡潔と迅速を旨として、謝罪、謙譲語、丁寧語など省略して、骨子のみ記載します。お客様の立場を決して、無視した記載でないことをご理解をお願いします。
不明な点がありましたら、お気軽にお問わせ下さい。
お問い合わせする。