星の誕生・死


ハッブル宇宙望遠鏡で見た星の誕生と死の画像集

改造されたハッブル宇宙望遠鏡によって、約35億年前の宇宙の画像が入手できるようになりました。その中で星の生と死を実感できる大型画像を選びました。


ご注意:画像は大型ですので、PS、回線機能により時間がかかる場合があります。
クリックすると画像がモニターサイズに拡大します。

ハッブル宇宙望遠鏡で見た宇宙

Hubble spaceTelescope
スハッブル宇宙望遠鏡 
ハッブルで見る宇宙
今まで見えなかった宇宙が見えました。
ハッブルの見える宇宙の構成
改造後約35億年前の宇宙迄見ることができます。

Eagel-nebla:星の誕生
イーグル星雲の中に星の誕生
が見れれます。
イーグル星雲で星の誕生
左の画像の一部拡大像、星の誕生
カニ座星雲大爆発
星雲の大爆発


クリックすると画像がモニター一杯のサイズに拡大します。
Etra-calona-nebla:星の爆発
エタ・カリーナ星雲の星の爆発
Eta-Calina-death
爆発して、星の死を迎える
Dying-star
死んでゆく星


星の誕生:タランチュア星雲 星の誕生:タランチュア星雲 星の誕生:タランチュア星雲

星の死キャッツアイ 星の死キャッツアイ 星の死カニ座


新世代宇宙望遠鏡
これで宇宙の誕生時、約40億年前近くまで見られることが期待されています
James-Web-Telescope
ジェームス・ウエブ・宇宙望遠鏡

カリーナ星雲(上に掲載) カリーナ星雲 エタ・カリーナ星雲