東日本大震災で亡くなられた人達へお別れの言葉を送ります

  • はてなブックマークに追加
  • mixiチェック
  • Clip to Evernote


たくさんの「お別れの言葉」が届いてます。

東北地震犠牲者へお別れのことばお別れの献花東北地震犠牲者へお別れのことば
東日本大震災で亡くなられた多くの方のご遺族の方々は、大災害後の混乱の中でお別れも満足にできず、心が引かれる思いの方が大勢いらっしゃると存じます。
 身元が分からないまま葬られた方も大勢いらっしゃいます。 
亡くなられた方々と、ご遺族の方に気持ちを込めて、心から「別れの言葉」を送ります。
  



亡くなられた方々を供養する画像


お彼岸にお参りする人々


お彼岸にお参りする子供 陸前高田
陸前高田・お参りする子供(24.3.20)

壊れたままの墓地でお参り摺る人、気仙沼
気仙沼・まだ壊れたっまの墓地に墓参する人(3.20)

祈りの広場で慰霊する高校生、気仙沼
気仙沼の祈りの広場で慰霊する高校生達(24.3.20)




 1周忌を迎えて、慰霊する人々


大川小学校の前でお経
大川小学校の前でお経を唱える僧(24.3.11)

荒浜で花束
荒浜の浜に花を供える人、荒浜、若林区仙台

宗派を超えて慰霊 ニューヨーク
宗派を超えて慰霊する各派の宗教者、マンハッタン、ニューヨーク

名取 慰霊
名取、日和山で慰霊する人

警戒区域で追悼
警戒区域で追悼する人達

ノートルダム寺院で慰霊のミサ
ノートルダム寺院で慰霊のミサ、フランス

−−産経新聞、AP(24.3.11)






大川小で追悼法要 遺族ら百数十人出席


東日本大震災の津波で、児童と教職員計84人が死亡・行方不明となった宮城県石巻市の大川小学校の校舎前で3日朝、追悼法要が営まれた。遺族ら百数十人が出席。時宗総本山(神奈川県)や県内の寺院の僧侶20人以上が読経し、焼香が行われた。

大川小学校 1年法要
大川小学校で営まれた法要

 宮城県登米市の常楽寺の佐々木文海住職は「ここに来た時はあまりの変わりように声もなかった。1年前でも遺族にとっては昨日のことのようだろう。祈りを捧げ、少しでも癒やされるならば」と語った。

 同小の惨事について、石巻市教委は1月に学校側の責任を認めたが、遺族からは疑問の声が出ており、今月、保護者に4回目の説明会が予定されている。
ーー朝日新聞(24.3.5)

児童と教職員計84人が死亡・行方不明となった宮城県石巻市立大川小学校。遺族会会長の武山剛さん(57)は、市内での一周忌合同法要に参列した遺族ら約500人にこう呼びかけた。「苦しくつらい思いは癒えることなく、耐える日々が続いております。互いに助け合い、生かされた命を大切に、泣きながらも苦しみながらも、懸命に生きていこうではありませんか」

 6年生だった三男の雄樹さんを亡くした佐藤和隆さん(45)は「1年たったという実感はない。あのころと同じ気候になってくると余計につらい」と語った。



大川小学校で被災した児童や教職員の写真が並んだ一周忌法要
−−朝日新聞(24.3.5)





震災後11ケ月、各地で慰霊


震災後11ケ月 各地で慰霊
大川小学校、石巻


名取市


陸前高田市



不明者を引き続き捜索する警察、3300名不明(24.2.11現在)




天皇、皇后両陛下は11月29日午前、東京都港区の日本消防会館で開催された「東日本大震災消防殉職者等全国慰霊祭」に出席された。天皇陛下は東大病院を退院後初の公務で、行事への出席は3日の文化勲章親授式以来。(23.11.29)
天皇 消防殉職慰霊祭に出席

全国消防殉職者慰霊祭





震災で亡くなられた人達 iー告別の辞
陸前高田消防団合同慰霊祭
大川小学校の亡くなられた小学生達へお別れの言葉 僧侶による供養
陸前高田合同慰霊祭弔う人々 3ケ月目を向かえ、住民と冥福を祈る・石巻(23.6.11)

身元不明の霊、陸前高田 一人で追悼、浪江町
身元不明の霊(300体)の法要、陸前高田 浪江町で防御服を着ながら供養する婦人


初盆、ニューヨーク
初盆キャンドル、ニューヨーク市 
大槌町、合同供養
合同供養、大槌町、赤浜漁港(9.11)
陸前高田、護摩火
法要の護摩火、松の木、陸前高田(9.11)
陸前高田、法要
法要、陸前高田
東北地震で亡くなられた方にお別れの言葉を送ろう



お別れの言葉



石巻葬儀お別れの言葉南三陸の合同葬祭へお別れの言葉
       故人: 東日本大震災で亡くなられた方々
  3月11日に発生した大地震とその後の津波で、多くの方が亡くなられました。 亡くなられた方は1万1734人、(1万4322人7月現在)行方不明者は1万6375人(4月1日現在)と報道されています。
 亡くなられた方々の御霊にお別れの言葉を送ります。


故人山内一正氏へ お別れの言葉
浜田智一
宮城

23.11.1


我が家は地震で大被害を受けようやく今になって、周りを見るゆとりが少しできました。まだまだ被災からめどが立たない人がいて、天災の恐ろしさが身にしみます。家族や知人を亡くされた方たちの気持ちを思うと、生き残った幸運とこれから切り開かねならない運命にしっかり立ち向かわねばならないと思います。亡くなられた方や残された家族のことを思うとつらいです。
でも運命に立ち向かっていきましょう。

供養
佐田 恭子
茨城

23.9.11


茨城で私達も被災してようやく片付くきましたが、もう半年たってしまったのに、まだ不安だらけです。 亡くなられた方を思うと、命のあったことに感謝して、亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りするばかりです。

冥福を祈ります
渡辺 信夫
栃木

23.9.11


半年目のニュースや特別報道をみて、自然災害の恐ろしさと人間の限度を改めて、感じました。 亡くなられた方々、今も行方不明の方々、さぞ驚き、心残りがったと思います。心から皆様の心安らかになれますように、お祈りしています。


応援しましょう!!

故人大原良成氏へお別れの言葉被災されその上、愛する人、家族を失った方を気持ちで応援しましょう!  応募された皆様暖かいお言葉をありがとうございます。

ニュースによれば、29日現在1万1000人の方が亡くなられて、今だ行方不明の方は17、000人にのぼります。
被災に会われ、愛する人を失われた方々の、お気持ちに慰める言葉がありません。
それでも、元気でいられる私達で、強い応援の気持ちを表して、悲嘆に暮れている人達を応援しましょう。


i−Martで、出来ることを応援します。 東北大地震に被災された関係者の”お別れの言葉”を無料で提供します。どうぞご利用下さい。(方法はリンク先の説明をご覧下さい。)

        故人 高橋フミさんへお別れの言葉東日本大震災のお別れの言葉の案内
故人内見沢美里さんへお別れの言葉お別れの言葉を送る。 i−告別の辞お別れの言葉(i−告別の辞)を送る


供養の菊束

今まで送られた「お別れの言葉」

今日(11月2日)までに頂いたお言葉数 67件




前頁へ P.1 P.2