予約管理システム(クラウド型)へのコメント集



     
 コメント グット! 良かった  まあ悪くない、今後期待  良くなかった、バッド




既に、予約管理を導入されたご利用者様(お医者様、他)のコメント集です。良かった、まあまあ、良くないと率直なコメントをご紹介します。
圧倒的に、喜んで頂けるご利用者様が大勢おられることがご理解頂けます。


利用者様の生のコメントを参考にされて、是非前向きに、ご採用をご検討下さい。






歯医者様のコメント





icon 池袋同仁歯科クリニック(東京都)   




より良いネット予約を考えた結果が予約管理システムでした。直ぐに導入・ネット予約を始められるのが魅力ですね。

〈詳細コメント〉

ネット予約を使いたくてシステムを検討していました。

以前から医院のホームページ上では、メールを使った予約受付をおこなっていましたが、もっともっと受付スタッフにも患者さんにも両方に「労力」を使わせずに簡単に予約をとる方法を提供出来ないかと考えていたわけです。

当院では既に5年以上使っていますが問題もなく、満足して使っていますよ。

また、どこからでもアポイントが見れるのもいいですね。

当院では受付だけでなく受付でもアポを共有してますから、受付サイドで予約を作ることもありますよ。

診療室からアポがリアルタイムで見れるのは今では当然のことになっていますね。








icon 自由が丘セントラル矯正歯科 山崎院長(東京都)   





患者様が望んでいるのはリアルタイムで予約を受けられるシステムです。新患の方の5割はネット予約から来ていますから、ないと困りますよ。


〈詳細コメント〉

「予約管理」はデモ版を自分でいじってみて導入を決めました。

ほとんどのことが直感的な操作で出来るので、「あっ、これならすぐ使える」と思いましたよ。

今だにマニュアルじっくり読んだことない(笑)けど充分使えてますからね。

開院する前から「リアルタイムで予約を受けられるシステム」がないかと探していました。

案外無いんですよね、時間に関係なく予約が取れる方式のシステムって。他のシステムも調べましたが、予約の希望日だけをネットで受けるものが大半でした。

でもその方法は、患者様が望んでいるやり方ではないと思ったし、医院にとっては負担が大きくなると、思っていました。

リアルタイムで予約を受け取ることが出来て、フォローも簡単に即、出来るシステムがあれば「患者」様と「医院」とを結ぶ強力なインターフェースが出来る。

当院では新患の方の5割はネット予約から来ていますからね。はっきり言って今では「ない」と困りますよ(笑)

当院では「矯正歯科」「見えない部分の矯正」をおこなっていますが、近隣だけでなく東京都全域、神奈川・千葉・埼玉などから沢山の患者様が来られますので、それはホームページやネット予約に支えられているからだと思ってます。

現在考えているのは、ネットの入口を、より魅力的でわかりやすいものにして欲しいということ。

当院では自サイトの閲覧者数や動線を常にチェックしていますが、せっかくネット予約の入口まで来たのに、ネット予約せず直帰してしまう患者様は多い。来院した患者様にネット予約についてアンケートを取ると、ちょっとしたことでネット予約を辞めている様子。実際患者様は、すぐそこまでは来ているのだから、ちょっと表現方法さえ良くなればぐっと予約数が増える可能性はあると思います。









icon 仁静堂 平山歯科医院 平山先生(千葉県)  




要望をきちんと聞いて素早い改善を行う姿勢がある。


導入したきっかけは、以前他社の予約システムを利用していたのですが、足りない機能や使用上の問題点が多く乗り換えました。

まだまだ発展途上のところもありますが、こちらの要望もきちんと聞いて素早い改善を行おうとする姿勢が見られ、その割りにかなり安価です。

常にシステムの改善を行う姿勢を継続してください。

休んだら負けちゃいます。










icon 江崎デンタルクリニック 江崎院長(東京都)  






実際に「受付サイド予約」システムとして 運用出来た。


なぜ予約システムを導入したのですか?

それはもう 早くペーパーレス化にしたかったからです。

なぜペーパレス化にしたかったかというと、担当制による「チェアサイド予約」を、一日でも早く実現したかったからです(笑)

「受付サイド予約」をおこなうには デジタル化するしかない。

どこからでも、誰が見ても、何人で見ても、常に最新の「アポ帳」が見れて、その場で予約が取れるようになりました。

これまでたくさんの会社の予約システム(体験版など)使ったり、導入してみましたが、実際に「受付サイド予約」システムとして 運用出来たのは1つだけでした。

予約を作ったり、予約の変更をしたり、がほとんど直感的に操作出来る点も良いですが、患者様のいろんな情報がパッと見ただけで常に把握できる点がいいですね。

「処置」内容だけでなく「年齢」や「医師と衛生士の連携具合」までわかります。

でも何よりいいのは、患者様から問い合わせがあった時に、その方個人の、「来院履歴」や「キャンセル傾向」がすぐに見れて、その場で予約が作れること。

その上当院では患者様の「性格」や「注意点」まですべて登録していますので、例えば患者様からの電話に誰が出ても「最適な対応」をすることが出来るのです。

この効果は絶大ですね。

もちろんこれは受付ササイドでも威力を発揮します。

患者様の背景をよく理解しながら治療をしたりコミュニケーションを取ることは、とても大切なこと。

「予約管理」によって患者様に的確な対応が出来るだけでなく、「自分のことをわかってくれてる衛生士さん」として意識付けしてもらえるからです。

当院では受付けにパソコンとディスプレイを置いて、患者様からもアポ帳が見えるようにしています。









icon 和田歯科医院 和田院長(広島県)  





売り上げが10~15%UPし、強力な経営支援ツールになると思います。



「予約管理」を利用を決めた理由は、まず「料金の安さと使いやすさ」です。

スタッフからの評判は良いですね。パートのスタッフも勤務前に簡単に予約状況を確認できる上、デジタルレントゲン画面と並列で表示させることで患者番号がすぐ確認できて便利に利用しています。当院では、受付と診療室内にPCを設置し、どこからでもすぐに予約状況を確認できるようにしています。わざわざ受付に行って、予約状況を確認しなくて済むので便利です。

「予約管理」を導入すれば、売上が上がるとは安易な考えかもしれませんが、医院の活用次第では、強力な経営支援ツールとなると思います。

当院では、インターネット予約のボタンをHPに載せるのは勿論、ブログなどにもリンクさせて集客を図っています。その他にも、リコールハガキや、チラシに、ネット予約のURLをQRコード化して、紙ベースの案内からネット予約へ誘導するなど努力しています。

このような活用方法で、「予約管理」導入後は、売り上げは10%~15%UPしました。

「予約管理」を利用してみて、お勧めのポイントは「先進性・利便性」だと感じています。









お問い合わせについて

ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談下さい。 →メールでのお問い合わせ
 すぐに全てをご理解するは、難しい点があるかと思います。いつでも気軽にお問合せ下さい。

ご理解を頂けましたでしょうか? ホームページ作成のお申し込みは →お申込み
 まだ、はっきりご理解できない点、ご要望も添えての、お申込みを歓迎します。






資料の説明


 掲載の資料に、ご理解をしやすくする目的で開発・運営会社の掲載資料を転載している資料があります。

 ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。→メールでのお問い合わせ